京成AE&3000形、細い月が見守る早朝の邂逅

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク

月の出が3:46と出ていたこの日。
計算上はアレと絡められる。
と睨んで
夜も明けぬうちに出発。
真っ暗な田んぼの脇でしばし待機。
朝一番のモーニングライナーが接近してきました。
が!
なんか背後からもジョイント音が近づいてきてる???
まずい!
狙ってた構図では被るか!?
もうこうなったら運を天に任せるしかありませぬ。

こうなりました。

架線柱の位置に課題が残りますが
下りの3000形のヘッドライトが
上りのAEモーニングライナーの顔を照らしてくれて
シルエットだらけになってしまうのを回避してくれました。

ちなみに
前日も同じ構図を狙ってて
この時は対向列車がやって来ず
こんな感じになっていました。


さらに
室内灯が消灯されてる回送だとこうなるという・・・(^ ^;;

夜明け前の暗さも風情がありますが
やはり
ある程度の灯りがあった方がいいですねw。
さて・・・
真っ暗な田んぼの脇で悪戦苦闘するおっさんを
夜明け前のお月さまはどう見ていたんでしょうか・・・?

言わぬが花
知らぬが仏
日本語って便利だなぁ・・・w

1枚目  2022年2月27日
2・3枚目2022年2月26日
京成本線 京成酒々井〜大佐倉
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク