名鉄谷汲線の旅(4)モ750形、終点・谷汲に佇む

スポンサーリンク
名鉄谷汲線
スポンサーリンク

1998年秋
今はなき名鉄谷汲線を旅しておりました。
揖斐線との分岐点・黒野から辿って来ましたが
終点・谷汲にたどり着きました。

この駅での乗降は結構あったように記憶しています。
表に出てみましょう。

こんな感じの駅舎でした。
今は谷汲昆虫館になってるとか。
この画面の左の方に向かうと・・・

谷汲山華厳寺への参道が続いていました。
この時は、
もう陽が傾いていたのと
このあと本揖斐までいかなければならなかったので
参拝は叶わず・・・。
今度お邪魔したら絶対参拝させていただきます。

駅の周りを少しうろうろw。
ちょうどモ751が入ってくるところでした。

この日はこのモ751が1両だけで行ったり来たりがんばっていたようです。
どのカットも全てこのモ751でした。

・・・ということは1時間ヘッドだったのかな?
それでこれだけ撮ってたということは
相当な時間かかってたんだろなぁ・・・
駅を出て坂を下り始め、森に消えていくところも後追いで撮っておりました。

夕陽を受けて、無骨さがよくわかりますね。
さて
おそらくこの見送ったモ751が帰って来た次の電車で黒野に戻ったのだと思うのですが・・・
待ってる間何してたんだろw
フィルム時代だと待ち時間のお遊びカットが少なくて少なくて
記憶の掘り起こしに難儀することが多いですわwww
4回に渡った1998年秋の名鉄谷汲線の旅は今回で終了です。
次回は再び揖斐線の旅に戻ります。
はてさて
日没までに本揖斐に辿り着けたのか?
乞うご期待www

1998年秋
名鉄谷汲線 谷汲
canonEOS-1NHS EF20-35mmF2.8L
EF200mmF2.8L USM

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク