小湊キハ200、早苗たなびく上総鶴舞の田を横目に

スポンサーリンク
小湊鉄道
スポンサーリンク

つい先日
「水が入った!」
と思ってた小湊沿線の田んぼですが
ほとんどのところで田植えが終わり
稲も結構成長してきたようです。
角度によってはまだ水面がかろうじて見えるかな?
そんな途中経過的な光景があちこちでみられました。
この時寄ってみたのは
上総鶴舞の南方。
車が頻繁に通る道路端なんですが
ちょっと望遠側に伸ばして
ちょっと蹲み込んだら
こんな光景を見ることができました。

主役は早苗。
キハ200は脇役です(ごめん!)。
それでもこのツートンカラー、
ピントがきてなくても
「小湊のキハ200だ!」
と疑いなくわかるのだから
存在感バッチリです。
この時のような早朝であれば
まだ
かろうじて涼しさを感じられる6月初頭。
すぐに
日の出とともにじりじりと暑い季節になっていくんでしょうねぇ・・・。
暑いのに弱い者としては試練の季節となってきますが
稲が美味しい稲穂に育つには必要な季節です。
いい汗かきながら
季節の移ろいを見ていきたいものです。
・・・しかし
2度目のマスクの夏はちょっとなぁ・・・汗

2021年6月5日
小湊鉄道 上総鶴舞〜上総久保
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
小湊鉄道
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク