春の早朝の霧の中から、AE3連発

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク

霧の予報が出ることの多い北総方面。
印旛沼のような水溜りwや細かな多くの河川、
田んぼが多いことも関連しているのでしょうか。
総武線を利用していても
成田方面からの上り快速が遅延している
とのアナウンスを聞くこともままありました。
・・・直近では全然快速に乗らなくなっちゃったので聞きはぐってますが
最近はどうなんでしょう・・・???

自分的に霧ポイントとして抑えているのが
大佐倉。
この日も確か濃霧予報が出ていたので出かけたのだと思いますが
想像以上の霧でした。
今のところ今年一番だったかも。
せっかくなので
ここを通る1番の花形車両・京成AEの通過シーンと絡めて見ました。
まず1枚目。

上りモーニングライナー202号でした。
先頭はかろうじてわかりますが
尻尾は完全に霧の中ですね。
2枚目は線路に近づいて。

202号に続行の送り込み回送。
もうかなり太陽は高くなってるはずなんですが
それよりも霧の濃さがまさっているという・・・。
相変わらず最後尾がよく見えません。
そして約20分後の204号。

霧よりも太陽の方が勝ってきましたね。
最後部も見えてきて
空も青い部分が増えてきました。
というところで
この日の霧撮影は終了、です。

2022年4月10日
京成本線 京成酒々井〜大佐倉
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク