石岡駅、鹿島鉄道、夢の跡・・・

スポンサーリンク
廃線・鹿島鉄道
スポンサーリンク

内原から南下、石岡に辿り着きました。
10数年以上前、
まだ鹿島鉄道が走っていた頃
足繁く通っていた場所です。
2007年に廃止されてしまい、
その数ヶ月後に訪れたら
まぁものの見事に更地になっていて
こんな撤収の仕方があるのか!
と驚いたものです。
今回も同じ場所に訪れましたが
石岡の駅が新しくなった以外は
以前と変わらない空き地が広がっていました。

ちなみに
廃止直前の2007年3月11日の光景がこちらです。

ろうきんの青い建物や
奥のピンクの建物は変わらず残ってますね。
車両たちにはさよならヘッドマークがついているのが分かります。
さて反対側(南側)を見てみましょう。

広いバス専用ロータリーが整備されていました。
常磐線の線路に沿って
奥の方に伸びていく道、
線路敷跡を利用したバス専用道のようです。
ここはどうだったかというと・・・

右側の特徴的な屋根の2つの建物から
同じ場所であることがわかると思います。
広い構内だったんですねぇ・・・。

こういう比較が自前の写真でできてしまう。
いろいろ出かけてたんだなぁ
と思うと同時に
自分も年食ったんだなぁ
と感慨にふけったりして(^ ^;;
鉄道も「なまもの」ですね。
鮮度のあるうちにいろいろ撮っておかねば・・・。

2020年11月23日、2007年3月11日
元鹿島鉄道 石岡
canonEOS R RF24-105mmF4L IS USM
canonEOS-1DmarkⅡN EF20-35mmF2.8L

スポンサーリンク
廃線・鹿島鉄道
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク