鶴見線のクモハ12(3)

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク

鶴見線のクモハ12、3回目です。
大川支線の終点・大川での折り返し停車中に撮ったカットです。
クモハ12052。
JR化後の今の電車には無い特徴だらけですね。

茶色、とも言われてしまうぶどう色、
ゴツゴツと無数に飛び出ているリベット、
イコライザー式?の台車、
プレスのドア、
グローブ型ベンチレータ、
クモハ12052という表記・・・
もっともっと詳しい方が見たら
話が止まらなくなるんじゃ無いでしょうかwww。

私の年代では旧型国電全盛期は見ることができていません。
でもその片鱗を見ることができただけでも
ギリギリ間に合った感を感じています。
あと15年くらい早く生まれてたらなぁ・・・
などと考えたこともありましたが
よくよく考えたら自分の生きてきた時期も
様々な変化を目の当たりにできてた貴重な時期だったんだなぁと
最近は認識を改めるようになってきました。
というわけで
そう思うきっかけとなった過去ポジ
どんどん引っ張り出していきますので
よろしくお願いします。

おそらく1996年ころ
鶴見線 大川
おそらくcanonEOS-1NHS EF20-35mmF2.8L

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク