小田急

スポンサーリンク
小田急

NSE、新百合ヶ丘出発

1つ前の記事の続きです。何年前のカットかなぁ・・・新百合ヶ丘と百合ヶ丘の間にある跨線橋で待っていると今度はNSEがやってきました。車内までよく写ってますねw。気のせいか、展望席は混んでますがそれに続く席は・・・やはり展望席の人気は...
小田急

HISE、新百合ヶ丘出発

HISEです。バリアフリーの関係で早くに姿を消してしまいましたがラストランまで付き合いましたので今でも思い入れのある車両です。新百合ヶ丘を出発し、百合ヶ丘への勾配にさしかかったところです。線路際に雪が残ってますから1月か2月頃の撮...
小田急

NSE3100形、江ノ島を目指す

1つ前の記事では異色のNSEに登場していただきましたので今回は正統なお姿で登場願いました。おそらく狛江のカーブを行く下り「えのしま」。実は私はこの写真を撮った十数年後に江ノ島線沿線住民になったことがあって(本鵠沼と善行に住んでまし...
小田急

ゆめ70、ロマンスカーバリエーション

撮ってた自信がなかったのですがありましたありました!NSE3100形のバリエーション、ゆめ70。小田急開業70周年の際に改装されてイベント列車・臨時列車で使用されたと記憶しています。当時は今ほど情報がなかった(いや私が疎かっただけ...
小田急

かつての代々木上原、3車3様

昨年、ひと通りの複々線化工事が完成した小田急小田原線。私が通学で使っていた頃は代々木上原と東北沢の間の短い区間だけが複々線でした。高架も環八を跨ぐあたりくらいしかなくて住宅街の中の地べたを走っていた光景が今も頭に焼き付いています。...
小田急

小田急顔、本線も多摩線も

新百合ヶ丘でのカットです。本線を行くのも多摩線を行くのもどちらも小田急顔。今同じ場所でカメラを向けたらどんな顔が撮れるのでしょうか・・・???
小田急

4000形 the 小田急顔

ちょっと前まで「小田急」と言ったら「この顔」でした。ホワイトボディに青い帯、おでこに2つ目、絶妙な3枚の窓、そして小田原方に偏った3つのパンタ。4000だけじゃなく2600、5200もこうじゃなかったでしたっけ?(ちょっと自信なし...
小田急

NSE3100形、一路西へ

過去ポジ発掘シリーズ、再びNSEの登場です。「あしがら」の名称も懐かしいですね。大昔は「はこね」が新宿〜小田原ノンストップ「あしがら」は途中町田停車って感じだったと思いましたが最近はあちこち停まるようになったので沿線住民ではなくなってしま...
小田急

EXE3000形×2、百合ヶ丘での離合

つい最近撮ったようなカットですがかなり前に撮ったカットです。これと前後してNSEのカットもありましたから1996年から1999年頃の撮影だと思われます。まだEXEが新車だった頃、ということですね。実はいっとき善行に住んでた時があり...
小田急

RSE20000形、百合ヶ丘へ登る

百合ヶ丘から新百合ヶ丘方を撮ってました。まだRSEあさぎりが現役だった頃。確かこの後背後は開発されて今同じアングルで撮るとマンションがガッツリ入ってしまうんではなかったかと・・・。そうなる前の時代、S字の勾配を身をくねらせながら登...
小田急

NSE3100形、高架工事中の経堂付近を行く

これまた久しぶりにポジの取り込みを行ったら随分と懐かしいカットが出てきました。まだ高架複々線化工事初期の頃と思われる経堂〜豪徳寺間を行くNSE3100形です。私が大学に通ってた頃は狛江の辺りがようやく着手か?ぐらいなタイミングでし...
スポンサーリンク