過去ポジ

スポンサーリンク
京成

京成船橋、地平線だった時代

過去ポジシリーズ、地平線時代の京成船橋のカットが出てきました。上りホーム下りホームともかなりガチャガチャしていて面白い構造だったこの駅、京成一の乗降客数を捌くべく開かずの踏切解消すべく長い年月をかけて高架化されました。私が高校生の...
JR東日本

ひたち、懐かしの姿

来春、常磐線が全線で運転を再開します。あれから9年。長かったのか短かったのか・・・。先日も記事にしましたが「もうすぐ」の、ポスターの掲出も始まりました。系、もうすぐ・・・/そんな折昔のポジを見ていたらかつての常磐線のエースが出てきました。...
JR東海

300系新幹線、東京到着

のぞみ型、と呼ばれた300系です。この前後で0系も撮ってましたから0系100系300系の3本立ての時代のカットではないかと思われます。東京駅14番線に入線してくる300系。この頃はまだ選ばないと乗れない車種だったのではないかと。来...
スポンサーリンク
JR東海

0系新幹線、東京出発

またまた懐かしいポジが出てきました。東海道新幹線の顔だった0系。東京駅を去ってから今年で20年だったんですね。乗ってたのも見てたのもつい昨日のように思ってたのですがもうそんなに経ってしまったんですねぇ・・・。後継の100系も300...
JR東日本

懐かしの総武線(2)黄色い205系

205系というと山手線や埼京線のイメージが強いですが一応総武線でも走っていたことがありました。当初その数2本。なんでそんなに少なかったんだっけ?と、調べてみたら本来総武線への205系投入は計画になかったそうであの東中野の衝突事故で...
JR東日本

懐かしの総武線(1)黄色の201系

またまた過去ポジから。御茶ノ水で中央線と別れ秋葉原に向かっていく後ろ姿の黄色い201系。分割併合運転なんかしないのになぜか4両+6両の併結編成でした。なぜ?なぜ?そういえば101系時代も3両+7両(逆の7両+3両も)の併結編成多か...
JR東日本

209系、まだ青かったころ

たしか・・・コスト半分、寿命も半分なんてキャッチフレーズと共に現れたんじゃなかったっけ?の209系です。まさかお金かけてクロスシートに換装して房総に乗り込んで来て永く活躍しようとは誰が予想できたでしょうか?www今日仕事で乗ってき...
京浜急行

京急800形、だるまさんが走った!

今年引退した車両その中にこの車両もありました。京急の800形、だるまさんと言われて親しまれた車両です。登場した頃は側窓まわりが2100形のように白くそれまでの細い白線1本とは随分とイメージが変わった車両としてかなりインパクトがあっ...
JR東日本

183系わかしお、蘇我入線

183系を使用した「わかしお」。蘇我駅に入線してくるところを撮っていました。先頭車は「とき」で使われていた1000番台を改造した1500番台。そしてサロが4号車に連結されていました。これは255系登場時に連結位置を合わせるために今...
京浜急行

京急2000形、全盛期のころ

引退した京急の2000形のカットが出てきました。快速特急用として登場。その全盛期のカットですね。両開き2扉窓周りの白キレイな窓の並び2000形の特徴がよくわかるなぁ、と。私はそれまでの快速特急用の旧600形が好きだったので登場当初...
京浜急行

京急の顔、1000形特急

また懐かしいカットが出て来ました。上大岡を出発して一路南下する1000形による特急三崎口行き。以前は特急と快特が交互に走っていた日中ですが今はほぼ快特だらけになっているんですよね。今からすると日中の特急というのは貴重な記録の部類に...
JR東日本

E217系、黄色い201系と

E217系の足跡を辿るシリーズ?津田沼の西方で黄色い201系とすれ違うところを撮っていました。ステンレスでない全鋼製車、全体が塗装されているその姿はステンレス車にはない風格というか重みというか軽々しくないものを感じます。国鉄の車っ...
小田急

NSE、新百合ヶ丘出発

1つ前の記事の続きです。何年前のカットかなぁ・・・新百合ヶ丘と百合ヶ丘の間にある跨線橋で待っていると今度はNSEがやってきました。車内までよく写ってますねw。気のせいか、展望席は混んでますがそれに続く席は・・・やはり展望席の人気は...
小田急

HISE、新百合ヶ丘出発

HISEです。バリアフリーの関係で早くに姿を消してしまいましたがラストランまで付き合いましたので今でも思い入れのある車両です。新百合ヶ丘を出発し、百合ヶ丘への勾配にさしかかったところです。線路際に雪が残ってますから1月か2月頃の撮...
JR東日本

E653系、まだ青かった頃

かつてカラフルな装いで常磐線を駆けていたE653系のフレッシュひたちです。フレッシュひたちってのも随分と懐かしくなってしまいましたがE653系の青い出で立ちも懐かしいですね。おそらく橋上駅舎化前の勝田だと思います。発車間際の姿を捉...
JR東日本

しおさい、まだ183系だった頃

千葉駅8番線を出発し一路銚子を目指さんとするところの183系時代の「しおさい」です。千葉駅もまだ改装前でホームの上にペリエが載っかってません。ホームにさんさんと陽が当たる明るい駅だった時代のカットです。今同じカットを得ようとすると...
小田急

NSE3100形、江ノ島を目指す

1つ前の記事では異色のNSEに登場していただきましたので今回は正統なお姿で登場願いました。おそらく狛江のカーブを行く下り「えのしま」。実は私はこの写真を撮った十数年後に江ノ島線沿線住民になったことがあって(本鵠沼と善行に住んでまし...
小田急

ゆめ70、ロマンスカーバリエーション

撮ってた自信がなかったのですがありましたありました!NSE3100形のバリエーション、ゆめ70。小田急開業70周年の際に改装されてイベント列車・臨時列車で使用されたと記憶しています。当時は今ほど情報がなかった(いや私が疎かっただけ...
JR東日本

あやめ、消えた房総特急

つい最近消えてしまった房総特急「あやめ」です。晩年はE257系5連でしたが私の思い出深いのは183系の時代でした。登場当初はわかしおやさざなみと同じくG車込みの9連でしたがいつの頃からかモノクラス6連となっていました。私が車販アル...
小田急

かつての代々木上原、3車3様

昨年、ひと通りの複々線化工事が完成した小田急小田原線。私が通学で使っていた頃は代々木上原と東北沢の間の短い区間だけが複々線でした。高架も環八を跨ぐあたりくらいしかなくて住宅街の中の地べたを走っていた光景が今も頭に焼き付いています。...
スポンサーリンク