2020-08

スポンサーリンク
JR貨物

EF66、大船のあの背景とともに

大船で捉えたEF66の初期型。そういえば最近大型電機、見てないなぁ・・・。と思って見ていたら、背景にとんでもないものを見つけてしまいました。ドリームランドへのモノレール。いつの間にか撤去されてしまいましたが、この桁があったのは何度も見ていました。あぁどっちが主役かわからないカット・・・
過去ポジ・新京成

8月9日ということで・・・新京成8900形

日付ネタ、2日連続ですw。多分EF58ー89とか高尚なカットを出される方も多いかと思いますが、私は大人しく?地元ネタで。新京成8900形。他の車両たちと同じく6連化・ピンク化が施されてしまったので、もうこの姿ではありません。ほんの10年くらい前のカットなんですが、大昔に感じてしまうのはなぜなんでしょうね。
JR東日本

E217系、成田空港を目指す

連休の出足、空港利用者数、共にしょぼくなってることが容易に想像できてしまう昨今。それでも沿線の田の緑だけはいつもの年のように見事に色づきつつありました。収穫だけはせめて例年通り・・・いやいやいつも以上の豊作を、そう祈りながらのシャッターでした。
新京成

8月8日ということで・・・新京成8800形

久しぶりの日付ネタです。8月8日ということで8888を掲げていた新京成8800形を。くぬぎ山在住時、何気にこの車両お気に入りでした。縁起良さそうですもんね♪オール末広がり。少しでも世の中良くなりますよう・・・。
過去ポジ・JR東日本

北鎌倉、過ぎ去りし日

鎌倉のお寺巡りにはまっていた頃、よくこの北鎌倉駅で乗り降りしていました。最寄りの円覚寺も随分お邪魔してないなぁ・・・境内を駆け回るリスの姿が忘れられません。津田沼から乗り換えなしの1本で行けるところなのに、昨今とてつもない遠方に感じてしまっています。。。
JR東日本

幕張車両センター、2020年8月の光景

通勤経路上にある幕張車両センター。毎日横目で見ているのですが、時にどきっとする光景が飛び込んでくることがあります。今回のカットもそんな光景。意図して並べたわけではないのでしょうけれど、なかなか微妙な役者が揃っておりました。さて、しばらくしてから同じところから撮るとどうなるでしょう???
京成

成田スカイアクセス10周年、スカイライナーversion

成田スカイアクセス10周年記念ヘッドマーク、これを掲げたスカイライナーAE3編成、なかなか出会えないんですよねぇ・・・と思ってたら、この日はあっさり出会えてしまいました。やはりヘッドマークが付いているとより「しまって」見えますね、この車両。さぁ次に出会えるのはいつ!?挑戦の日々は続きます(^ ^;;
JR東日本

E235系1000番台、千マリの中を移動中

各地で試運転の目撃情報がUPされ始めているE235系1000番台。幕張に疎開している編成も、試運転が始まったのでしょうか、千マリの中を移動する姿を偶然目撃することができました。E217系と並ぶとその違いは際立ちますね。もう間もなくの活躍開始に期待しましょう。
京成

成田スカイアクセス10周年、3100形version

成田スカイアクセス10周年記念ヘッドマーク、3150形バージョンをようやく撮ることができました。この日はこの直後にアレも撮影に成功しているので大当たりの日。来る日は来るけど空振る日はとことん空振りますわ。ヒット数上げたいけど今のご時世では出撃そのものが・・・あぁ悩ましい・・・
過去ポジ・JR東日本

113系湘南色、大船にて

久しぶりに懐かしのカットを。ちょうど10年前横浜勤務の藤沢市民となって大船を毎日通勤で通っていました。たまたまの節目のタイミングなのですが、その大船で撮った113系が出て来ました。10年前にはもうとっくにいなくなっていましたが、やはり東海道を語る上でこの車両は外せませんねw
京成

京成3600形、リバイバルカラー緑に映える

登場当時の姿に戻った京成3600形。そのピカピカになった車体を捉えるのはどこがいいか?私は大佐倉を選択しました。都市化が進む沿線にあって、これだけ緑の深い場所はなかろうかと。家を建てるならこういうところがいいなぁ・・・余計なことを考えながらのシャッターでした(^ ^;;
京成

京成3600形、リバイバルカラーを風車がお出迎え

京成3600形、まさかのリバイバルカラー化。登場時の姿を再び拝めるとは予想もしていませんでした。改めてシンプルな姿はいいなぁ、と。3500も3600も昔は皆こんな装いだったんですよね。京成通学の高校時代を少し思い出すきっかけとなった今回のリバイバルカラー化でした。
京成

京成3600形、リバイバルカラーで大佐倉に帰って来た

京成3600形リバイバルカラー、撮って来ました。例によって誰もいない貸切の場所で。ここ、車ごと日陰に入れるので実に快適に待機することができました。大佐倉駅近辺は時ならぬラッシュ状態だったようですね。あんなに人がいる大佐倉駅、初めて見ましたわ(^ ^;;やはり引き出しは多い方がいい。つくづくそう思いました。
京成

京成3600形、オリジナルカラーで復活

京成3600形リバイバルカラー化。とりあえず見て来ました。場所は臼井と佐倉の間、改軌の時に仮駅が設けられたあたりです。順光狙いで後追い。とりあえず梅雨明け日の記録ということで。他ののんびりカットは後々あげていきます。
京成

京成3500形、成田スカイアクセスを駆ける

久しぶりのイベント列車撮影。でもね、私が行く場所っていつも誰もいなくて貸切なんですよ。この後通りかかった印旛日本医大の陸橋上は絶対クラスター発生しただろと言いたくなるような超密集状態が発生していました。誰もいないところで撮った方が気分いいなぁと思うのは私だけなんでしょうか?
スポンサーリンク