2021-09

スポンサーリンク
JR東日本

E4系Max、最後の土曜日の田端の街を見下ろして

あと数日でラストランのE4系Max。思いがけず都内で撮らせていただく機会に恵まれました。都内で新幹線って東北新幹線だと東京駅か北とぴあくらいでしか撮ったことなかったかな?たまには街とのカップリングも面白いものです。これで撮りおさめ。思い残すことはございません。もう2度とは現れないであろう2階建新幹線、バイバイ・・・
北総鉄道

都営5300形、もう最後の1編成だって?

自社線内のみならず京急、京成、北総の各線を縦横無尽に駆け巡っていた都営浅草線の5300形。もう残り1編成だそうです。何気に運良く目にする機会が多かったせいか、数を減らしていることを現実として感じられないままでした。この日は運が良かったです。「さぁ撮ってくれ」と言わんばかりの登場タイミング。ご希望通り昇華させました。
京成

都営5500形、霧の大佐倉にて

ステンレス車両の多い京成。そんな中でステンレス車両ではあるんだけど真っ赤なドアだったりでアクセントがある都営5500形に好感を持ってます。顔は5300形の方が好みなんですが、側面は5500形の方が断然映えますね。時々運用が変わっちゃうこともあってなかなか一か八かな運試し。この日はうまく行きましたが、さて、次回は?
スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本

200系新幹線、東京駅で見る2つのカラー

200系新幹線。リニューアルの過渡期だったんでしょう。2つのカラーが共存していました。そして続いて出てきたのがビュッフェ合造車のカット。昔はこういう定員外のサービス空間があったよなぁ、と。今の新幹線って速かろうが何だろうが結局詰め込みなんですよね。出張で乗る人ばっかじゃないんだから、今こそ発想の転換を!?って無理?
過去ポジ・JR東日本

寝台急行銀河、機回し待ちのひととき(20年前の東京駅にて)

この前後、新幹線を撮ったコマが多かったのですが、1枚だけ在来線ホームを撮っていました。それがこの寝台急行銀河。機関車が切り離されて、品川への回送準備に入ろうかというところでしょうか。廃止が取り沙汰される8年近く前。見送る者もおらず粛々と進められる作業に目を奪われて1コマしか撮れなかったみたいです・・・。
京成

2021年の中秋の名月を愛でる

中秋の名月、です。満月でこの日を迎えるのは8年ぶりだとニュースが伝えておりました。で、地元・津田沼でささっと撮っておきました。ついでに朝撮った十四夜?の月も載せておきます。その後在宅勤務をこなし、2度目のワクチン接種を済ませ、夕刻にお出ましになった十五夜の月を愛でるという、なんとも忙しくも充実した1日でした。
JR東日本

E257系500番台、朝日を浴びた回送列車が行く

最近目にする機会も減っていた房総カラーのE257系500番台。確かに活躍範囲は以前より減りましたが、今でも房総の顔であることには変わりありません。自分的にはホームライナーがなくなっちゃったのが縁の切れ目的になっちゃってました(^ ^;;残業や呑みが多かったあの頃はよく乗ってたんですけどねぇ。
小湊鉄道

小湊キハ200、たまには小高い丘の上から

小湊です。久しぶりにちょっと小高いところからキハ200を撮ってみました。青空を入れるのが好きなので、あまり高いところから撮らないのですが、たまにはこんな変化も面白いかと。もっとすごい方々はもっとスゴイ所まで登りつめてもっとすごい写真を撮られてるようですが、私はビビリなので(^ ^;;
京成

京成3600形、慌ただしく折り返す本線普通運用に就く姿

リバイバルスタイルになって早1年の京成3600形。千葉線に閉じ込められてるかと思えば本線を行ったり来たりしていたり、なかなか捕まえるのに骨の折れる車両です。なのにこの日は撮ってくれ!と言わんばかりに待ち時間ゼロで登場するという。変な時に運がいいよなぁ、我ながらwww。また次回もよろしくお願いしますね(^ ^)
レポート

京葉線新駅工事進行中?意外なところでそれを知るw

ふと目に入った自宅近くのバス停の貼り紙。京葉線新駅の工事影響で幕張のイオンモール近くのバス停が移動するとの案内でした。普段気にもしてないバス停でしたが、やはり貼り紙がヒラヒラしてると目がいってしまいますね(^ ^;;新駅予定地からは遥か離れたこの場所。意外なところで意外な情報に触れることができた日曜日の近所散歩でした。
小湊鉄道

小湊キハ40、昔の色のまま3色並んで待機中

まだ暑かった8月中に撮っていたカットです。早朝の小湊鉄道五井駅。JRからやってきたキハ40たちが外から見える場所に並んで休んでいました。これ、車体の色どうするんでしょうね?個人的にはこのまんま走ってくれて全然構いませんが(^ ^;;外見だけじゃなく中身もロングシートからクロスシートへ。お客さんもたまげちゃうかな?
小湊鉄道

小湊キハ200、早くも収穫の済んだ田を横目に

小湊沿線の稲刈りは早い。知ってたはずなのに、気付いたらもうこんな状態でした(^ ^;;あぁ季節は容赦なく次へ次へと進んでいくのですねぇ。いや、季節に乗り切れていないのは人間の方かも。真夏にマスクだなんて季節感無視無視なことやってんですから季節感も狂うというもの(おいおい)。コロナが収まっても季節感取り戻すの大変かも?
JR東日本

あなたは何市で電車を待つ?境界線上の津田沼駅ホームにて

普段利用している地元の駅に「面白いものがあるよ」とネット記事。で早速見に行く◯◯がここに1人(^ ^;;いつから設置されていたのでしょ?全く知りませんでしたわ。津田沼駅が2つの市にまたがっているのは地元では割と有名な話なんですが、わざわざそれをズバリ表現しちゃうとは。半世紀この地に住んでますがまだまだ発見がありますわ。
京成

夜明け前の大佐倉の築堤、一番電車がたどる頃

陽が短くなってきて明るさが足らずさぁ困った!的な日が増えてきましたが、最近入手した50mmF1.8にかなり助けられております。AE-1+Pで撮り始めた頃はこれでなんでも撮ってたんですけどねぇ・・・。EOSを使うようになってからはズームで横着しまくりだった???(^ ^;;さぁこれを機に基本に立ち帰れるか???
過去ポジ・名古屋鉄道

名鉄パノラマカー、今はなき東笠松駅を通過!

併用軌道をゆっくり進む電車を撮った後は、高速運転のパノラマカーを撮っておりました。しかも今は廃止されてなくなってしまった東笠松駅で。いろんな意味で再撮影不可能なカットがまぁ出てくる出てくるw。この時は「ついで」のつもりで撮ってたと思うのですが、そんなカットが「おぉ!」と感嘆を呼ぶカットになろうとは。我ながらビックリw
名鉄岐阜市内線

モ510形、1998年秋の名鉄新岐阜駅前にて

今はなき名鉄岐阜市内線一派を語るうえでこの車両を抜きにすることはできないでしょう。モ510形。異彩を放つ独特の風貌。これはかっこよかった。引退はしてしまいましたが今も岐阜の駅前に鎮座しているとか。再会せよとの神の思し召しとしか思えませんね、これは。コロナが片付いたら参拝に参らねば!
名鉄美濃町線

名鉄美濃町線の旅(6)稲荷社と下有知駅と

20数年前の名鉄美濃町線の旅、いよいよ最終回です。真っ赤な鳥居と真っ赤な電車のカットは今見てもいいですね。グーグルマップで見てみたらお社が健在なのは確認できましたが線路は・・・。20数年も経つといろいろと変わってしまうのは仕方ありませんね。この時の様子を残せたことに改めて満足感を感じている次第です。
名鉄美濃町線

名鉄美濃町線の旅(5)専用軌道?併用軌道?その曖昧さがいいのかも

やっと美濃町線に沿って歩き出しました(^ ^;;併用軌道もあった、という記憶だったんですが、見直してみると「もどき」な場所が多かったみたいですねぇ・・・。今の時代だったらこの軌道敷に突っ込んでくる車が多数出てきそうだ・・そう見えてしまいました。あ、でも今より車少なかったのかな?20年の時間の壁はなかなかに手強いです。
名鉄美濃町線

名鉄美濃町線の旅(4)松森飛ばして神光寺へ

最初に廃止された美濃町線の新関〜美濃。てっきり全区間歩いていたと思ったら、なんと!美濃〜神光寺は乗っただけでした(^ ^;;行きのロケハンで収穫がなかったんでしょうか・・・。今となっては、それでも歩きゃよかったのに、と思いますけどねぇ・・・。今度廃線跡を見て歩いてみよう。今だったら歩ける気がする、うん。
名鉄美濃町線

名鉄美濃町線の旅(3)カーブをいくモ590形

専用軌道をいく併用軌道仕様のモ590形。廃止された美濃町線の末端区間はこんな光景が展開されていた路線でした。美濃のカーブが地元新京成のカーブとデジャブったw。やはりカーブ区間はいいですね。くねる線路がくねる車体がエロいエロいwww。今ここはどうなったのやら。道路になったか家が建ったか・・・
スポンサーリンク