小湊鉄道

スポンサーリンク
小湊鉄道

小湊キハ200、お正月恒例のヘッドマーク付き

小湊鉄道毎年恒例のお正月ヘッドマークを撮って来ました。ここ数年はこの「鶴峯」をよく目撃しています。いつもとは違う場所で撮ってみたくて、終点間近な上総中野手前の集落で待ち構えました。いつも以上に静かなお正月。なんか違うよなぁと思いつつも、仕方ないよなぁとも思いつつ。さて来年のお正月はどうなってるんでしょうか・・・???
小湊鉄道

小湊キハ200、先日の大雪の残雪を横目に

先日の大雪の名残、またまた雪が残ってそうな場所を求めて小湊沿線にも行ってみました。で、見つけた場所が上総大久保。そうそうここも陽当たり不良好でした。でも本当に日が当たらない場所にしか残っていなかったためご覧の有様w。やっぱり降雪中に撮ってみたいなぁ・・・。郡山在住時は容易かったのですがねぇ・・あぁ無い物ねだりだわw。
小湊鉄道

小湊キハ200、枯れ色の風景の中を行く

小湊沿線の光景、もしかしたら人が溢れている春の光景よりも、人影まばらな冬の光景の方が好きだったりするのかもしれません。花がない季節の方が、本当の姿が現れているんじゃないだろうか?そんなことも頭を過ぎる師走12月の枯れ野の光景でした。じきに菜の花が咲いて桜が咲いてしまうことでしょう。その前に「素」の姿を捉えておかねば・!
スポンサーリンク
京成

月下のAEモーニングライナー

月が没する時間とモーニングライナーの通過時間を鑑みて、なんとか絡められそうだと出かけて撮ってきた写真です。月の巡りは複雑で太陽のそれがものすごく単純に思えてしまうほど。気象、天体、勉強したいことだらけだなぁ・・・全部撮影に繋がっていくけれど(^ ^;;さて50の手習、身につきますでしょうか?乞うご期待???www
小湊鉄道

小湊キハ40、小湊カラーのキハ40が凍つく田を横目に行く

温暖だと思われている千葉ですが、それでもやはりそれなりに冷え込んだりしてます。それが証拠に市原ICから程近い上総三又の田んぼもこんな風に凍りつくのですよ。お出かけの際は防寒対策をバッチリな状態にしてくださいまし。待ち時間も長いですからね。冷えた後には暖かな気動車に乗車。それが一番いい冬の楽しみ方なのかもしれません。
小湊鉄道

小湊キハ200、上総牛久から里見にとんぼ返りするよ!w

経営的にはよろしくないんでしょうけれど、空いてる列車というのは旅人目線では非常によろしい環境だということで(^ ^;;どんなに豪華な設備よりも「空いてる」ってことの方が贅沢に感じるのはやっぱり変なんでしょうか???グリーン車も個室もディナーもいらない。ただ空いててくれるだけで御の字。そんな列車にまた乗ろうと思ってます。
小湊鉄道

小湊キハ200、里見始発の一番列車に乗ってみました

乗ろう乗ろうと思っていた里見始発の一番列車。ようやく乗ることができました。乗客は私含めて2人。先頭車両は私の貸し切りでした。キハ200のエンジン音を余すことなく堪能。キハ40よりも静かでしたね。毎日乗っているステンレスの電車とは風格が異なりすぎます。久しぶりに鉄道車両らしい車両に乗れた。そんな気がした早朝でした。
小湊鉄道

小湊キハ40、キハ40 1とキハ40 2が2連を組んで走った日

早朝の上総牛久で見かけた小湊キハ40の2連。これはツイてる!ということで、しばしあちこちでその姿写真を撮らせていただきました。まだまだ心のどこかでこの現実が信じ切れていない私。でも目の前に現実があるよ、と、この2両が訴えていたかいなかったか。令和の時代の新しい光景。これからどんどん撮らせていただきますとも♪
小湊鉄道

小湊キハ40、1+2の運用を初目撃

いつかは見ることができるだろう・・・とは思っていましたが、あっさり願いが叶ってしまいましたw。一番最初に小湊鉄道に入線した2両のキハ40。自分的にはその時以来となる2両が手を組んだ姿の目撃でした。これからはさりげなーくこういう光景が日常的に発生するようになるのでしょうね。いやぁこの日は運が良かったですwww
小湊鉄道

小湊キハ40+キハ200、朝の霧の上総中野を出発

霧の朝、割と好きなシチュエーションです。この日も霧に覆われた中、朝日に照らされて豪華な3両編成の列車が登場しました。人間にはコントロールできない自然条件にいかに出会っていかに写真に収めるか。多分死ぬまで続くであろう永遠の宿題。時々えらいこと始めちゃったなぁと思いつつも死ぬまで退屈せんなぁとワクワクしたりしてw
小湊鉄道

小湊キハ200+キハ40、石神の谷間に朝の光が差し込む

何度か同じ場所に通っていると、あれ?と思うような光景に出会えることがたまにあります。こんな光線状態見たことなかった、とか。今回の光景はまさにそんなタイミングでした。谷間を走る線路のところにだけ日が差している。しかもその状態のところへちょうど列車がやってくるという。今年の運、使い切ったな・・・そんな光景でしたw
小湊鉄道

小湊キハ40+キハ200、2組の3連が活躍した日

いつかは見られるだろうなぁ、とは思っていましたが、いざ目の当たりにすると手の震えが止まりませんでした。小湊カラーのキハ40と東北カラーのキハ40がともにキハ200と手を組んで3連で運転される日が来ようとは・・・!これから頻繁に目にすることになるのでしょうか?。まさか!が起こりうる現実。しっかり見届けようと思います。
小湊鉄道

小湊キハ40+キハ200、早朝から3連で活躍

初めて見ました。キハ40+キハ200の3両編成。しかも2本同時。おそらく今年最後の紅葉シーズンの週末、増客を見込んで早朝から準備されてたのでしょう。本当は里見からこれに乗るつもりだったのですが、駐車場まで往復する時間がなくなっちゃって見送るのみに(T^T)リベンジを誓いつつもちょっと満足した12月最初の土曜日でした。
小湊鉄道

小湊キハ200、上総山田から下り1番列車に乗車!

小湊早朝ちょい乗り作戦w。キハ40を見つけなければやらなかったかもしれません。福島県在住時に何度か乗った東北カラーのキハ40。なのに見える景色は上総のそれだという。懐かしいやら混乱するやら、早朝から結構濃い時間を過ごすことができました。キハ40とキハ200の乗り比べ。これから何度もやってみようと思います(^ ^)
小湊鉄道

小湊キハ40、上総牛久発上り2番列車に乗車してみました

目の前に魅力的な車両が停まっていたら、そりゃ乗ってしまいたくなるものです。急遽思いついた上総牛久発上り2番列車への乗車。キハ40でなかったら乗らなかったかもしれません。やはり元郡山市民としてグリーンの東北カラーに絆されてしまいましたわw。公表されないキハ40の運用。見つけたら乗ってしまう。これに尽きるのかなwww
小湊鉄道

小湊キハ200、秋の空のもと3両編成がゆく

飛び石連休最終日、気持ちのいい秋空のもと普段よりも長い編成のキハ200がやって来ました。もしかすると今年3両編成を見たのは初めてだったかも?コロナ禍以前なら4両編成も出動していた毎年のこの時期。しばらくは会えないかもしれませんが、また紅葉見物の方々を満載した長い編成を見てみたいなぁ、と晴天に感謝しながら撮った1枚です。
小湊鉄道

小湊キハ200、ちょっと肌荒れが気になります・・・

小湊鉄道の終点・上総中野で近い距離で観察することができた主力車両・キハ200。よくよく見ると塗装の具合に長年のお疲れ具合が・・・。いつも引いた絵で撮ってましたので、ここまでは気づかなかったぁ。引いて寄って、いろいろな角度から見ていかないといろいろ見逃してしまうなぁ。そう反省しながらシャッターを切った写真です。
小湊鉄道

小湊キハ40とキハ200、早朝の上総牛久は満線御礼!

最近1番列車の時間までに辿り着くことができていなかった小湊鉄道上総牛久駅。この日は珍しく間に合って、そのご褒美だったのでしょうか、初めて見る光景を見せていただくことができました。4本ある線路全てに車両が載っている。もう一髪で目が覚めましたって(^ ^;;本当こういうところはツイテるんですよ。次回もよろしくお願いしますw
小湊鉄道

小湊キハ200、2番列車出発待機中

久しぶりに早朝の小湊鉄道上総牛久駅の光景です。この日は出遅れ(^ ^;;1番列車も里見回送車も撮り逃すという・・でも車両がいなかったおかげで、キレイな線路を拝むことができました。レールは輝いてこそ、だなぁ、などと考えていたらあっという間に2番列車の出発時間。1日の始まりにふさわしい出発シーンを堪能させていただきました。
小湊鉄道

小湊キハ200、上総久保の銀杏はまだ見頃?

黄色い銀杏の葉っぱを撮ろうと思ったらここ上総久保を外すわけには参りませぬ。数年前の連続台風で全ての葉っぱがあっという間に吹っ飛ばされてしまった時は絶句しましたが、今年はまだまだたくさんの葉っぱが残っておりました。シチュエーションが設定できない自然相手の撮影は、それが難しくもあり、それが楽しくもありwww
スポンサーリンク