oridon

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本

1994年7月賑やかなりし盛岡駅在来線ホーム

1994年7月の記録。今度は盛岡駅での光景です。新幹線からの接続を受ける特急が発着する駅というのは、思いのほか色々な列車がやってきていたようです。この時も特急電車、ジョイフルトレイン、ディーゼルカー、そして客車。これで貨物も撮ってたら完璧だった?www。タイムスリップ旅行、もうちょっとお付き合いください。
過去ポジ・JR東日本

1994年7月東北新幹線「やまびこ」に乗って、いざ北へ!

深名線への旅の序章、まずは東北新幹線編です。・・・といいつつ東京と盛岡のカットしかないという(^ ^;;この頃の郡山のカットでもあれば興味深かったんですけどねぇ・・・。一昔前の200系を思い出すことができるカットがあっただけでもみっけもんでしょうか。賑やかな盛岡駅在来線ホームは次回ご紹介します。
過去ポジ・JR東日本

東京駅東北新幹線ホーム、1994年まだ1面しかなかった頃

1997年7月、深名線の旅に繋がる部分をご紹介していこうと思います。当時の鉄道事情は現在と随分と異なる点があります。そのほじくりと比較をやったら面白そうだなぁ・・・と。何回に渡るかわかりませんが、まぁ誌上旅行だと思ってお付き合いください(^ ^)
スポンサーリンク
京成

回送AE、ヘッドライト煌々と

昨年からもう何度撮ったでしょうか、早朝の回送AE。この時間であれば誰とも会わずに撮って帰ってくることが可能と言えば可能です。しかし・・まだまだ寒いし、何より明るさが足りない。ISO20000なんて化け物みたいな設定ではなく普通にISO400くらいで撮影したいです。AE、やはり航空機と同じように青空とともに捉えたいです。
過去ポジ・JR北海道

深名線、1994年7月の思い出(8)そして終着深川へ(完)

8回に及んだ深名線シリーズ、いよいよ終着・深川に到着です。後半歩き疲れちゃったのか、車窓に満喫し過ぎたのか、まぁカット少ない少ない。でも軽やかな道中であったことだけは思い出すことができました。いつかは乗ろう、じゃなくて、とっとと乗ろう、改めてそう思った次第、です。
過去ポジ・JR北海道

深名線、1994年7月の思い出(7)朱鞠内駅旅立ちまでのひととき

深名線シリーズ、とうとう第7弾にまでなってしまいました。この頃は免許持ってなかったので駅撮りばかりですね。今だったらしつこく沿線撮りまくるところでしょうけれど・・・。でも車内からの光景とか、乗らなきゃ絶対見れない光景も多々得られてますので、この時はこれが正解だったのだと思います。さぁあと1回?www
過去ポジ・JR北海道

深名線、1994年7月の思い出(6)intermission佇むキハ53-500

ちょっと小休止。深名線シリーズ、あとは深川に向かうだけなんですが・・・。朱鞠内駅でキハ53-500を色々撮ってたので載せておきます。本当人がいなくて撮りやすかったですわ。これくらい静かに見送らなきゃいかんですよね。温故知新です。
過去ポジ・JR北海道

深名線、1994年7月の思い出(5)次の列車まで5時間待ち

深名線シリーズも第5弾となりました。丘の上から撮ったり、隣の仮乗降場みたいな駅まで歩ったり、真夏の朱鞠内で結構アクティブに動いていたようです。若かりし20代の私も写ってますが笑ってやってください(^ ^;;コロナが収まったら北海道、行きたいですわぁ・・・
過去ポジ・JR北海道

深名線、1994年7月の思い出(4)朱鞠内駅うろうろ

深名線の旅第4弾です。唯一途中下車した駅・朱鞠内。人がいないのをいいことに色々撮ってました。廃線間近な路線でもそんなに人はいなかったんですねぇ、この時代は。ま、最近が騒ぎすぎ&集まりすぎなんですわ。おかげで静かに堪能できました。さて次回は周辺散策。まだまだ続きます。
過去ポジ・JR北海道

深名線、1994年7月の思い出(3)名寄から朱鞠内へ

深名線シリーズ第3弾、いよいよ乗車です。ボックスシートで窓全開、夏の北海道の風を浴びながらの旅路だなんて、まぁなんて贅沢♪四半世紀前の自分、いい旅してんじゃんwwwコロナじゃなければすぐにでも行きたいとこですわ。あ、今は大雪か・・・
過去ポジ・JR北海道

深名線、1994年7月の思い出(2)

四半世紀前の深名線の旅、名寄側からスタートです。まずは乗車したキハ53-500のカットから。改造で誕生した特徴のある車両でした。この大きな窓を開けて雨竜路を辿ってた・・・はずなんですが、あまり記憶に残ってないんですよねぇ・・・。再訪して記憶を呼び覚ましたいところです。
過去ポジ・JR北海道

深名線、1994年7月の思い出(1)

今はなき深名線のポジが出て来ました。1994年、そのころ私は20代(^ ^;;技術はともかく「おぉっ!」と思うカットがたくさん出て来ました。今では再撮影不可能なものばかり。玉手箱かパンドラの箱か!?これからじわじわ出していきます。さて、何回分になりますやら・・・
京成

1月12日5:15の雨に打たれる回送AE

雪の予報が出るとワクワクしてしまう。私の思考は犬並みなようです(^ ^;;早朝のAE回送の時間に合わせて外に出てみましたが・・・降って来たのは冷たい小雨でした。これを打ってる今現在は日が射してる始末。まぁ次に期待しましょうwww
京成

ありがとうシャンシャンHMをつけた京成3000形

上野動物園のパンダ。パンダを見に行くどころか、上野動物園自体最後に行ったのがいつだか思い出せません。それくらい本物のパンダには会えていないということなのだと思います。中国に帰っちゃう前に会えないだろか?5月までにコロナが収まってれば可能かもしれません。さてさて。
JR東日本

E217系、廃車始まる・・・

E217系、もう長野に回送されてしまった編成が出たとか・・・。205系や209系のように他線区に転用とかしないようですね。まぁ変な改造を施されてしまうよりはいいのかも?在来線最長の15両編成の勇姿。まぶたに記憶にセンサーに焼き付けておきたいですわ。
京成

成田山開運号、今日も祈ります平穏な世を・・・

緊急事態宣言下、あんまり遠くまで行ってはなぁ・・・と思い、自宅近くで成田山開運号を撮ってきました。今年のヘッドマークに「祈」の文字が入ったのは、昨今の状況を見越してのことだったのでは???そんなことも勘繰ってしまう今年最初の3連休。あぁ遠くへ行きたいですねぇ・・・。
JR東日本

E259系成田エクスプレス、霜げた田を横目に

猛烈に冷え込んだ今年の元旦の朝に捕らえた成田エクスプレスです。先頭方のパンタは霜げた架線をバチバチ言わせていました。車内の様子はわかりませんでしたが、おそらく空気満載・・・。そんな状況もあったね、と来年の正月には懐かしむことができるようになっていることを祈って・・・。さ、今日もマスクして出勤だ(T^T)
JR東日本

貨物線をいく185系おはようライナーと湘南ライナー

はなから撮り納めのつもりで撮ってましたが、緊急事態宣言発出後は流石にウロウロ出来ないので、本当の撮り納めのカットとなってしまいました。おはようライナーと湘南ライナー。藤沢在住2年間ありましたがどちらかというとロマンスカーを選ぶ方が多かったなぁ・・・。でもまぁ乗れてたのでよしとします。
JR東日本

185系湘南ライナー、15連の勇姿を超望遠で撮る

15連の185系湘南ライナーをどこで撮るか?悩んだすえに跨線橋のたもとから撮りました。標準ズームでこなしたかったのですが、ここはエクステンダーまで動員しないとあかん場所でした。多分遠征して湘南ライナーを撮るのは最後。頭から尻尾まで捉えられてまぁよしと思ってます。
JR東日本

E233系3000番代、通勤電車は今日も行く・・・

2度目の緊急事態宣言が見え始めたような気がする昨今。そうなっても通勤電車は定時に走り続けるんだろうなぁ。会社のPCも全てモバイル対応に切り替わりました。いつでも在宅勤務可能な体制に。でも、いまだにハンコ&ペーパーが足かせになる部分も(^ ^;;とりあえずぐちゃぐちゃな時代に生きてる実感はしてますわw
スポンサーリンク