あずさ3号、千葉発南小谷行き5時間4分の旅(2)

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

さて、長距離ランナー・あずさ3号、
定時06:38に千葉を出発しました。

最新の特急車両の標準装備、座席売れてます灯(笑
本当はなんて言うんでしょう?
千葉発車時点では「ガラガラ」と言っていい感じの乗り具合。
だけど周囲のこのランプは、赤だったりオレンジ(黄色?)だったり・・・
おそらく新宿で「ブワっ!」と乗ってくるんでしょう。

秋葉原通過。
まだまだ街は目覚めてません。

あずさの本来の始発駅である新宿到着。
予想通り大混雑となりました。
残念ながら?私の隣にもいらっしゃいました・・・(T^T)
仕方がない、車窓に集中しましょう。

立川を出て多摩川に差し掛かると彼方に富士山が・・・!

東海道新幹線に乗る時もそうですが
富士山が見えると気持ちが盛り上がって来ますねぇ。
もうこれは日本人の遺伝子のなせる技なんでしょうか?www
新桂川橋梁を渡る頃にはもうすっかり中央本線らしい風景に。

甲府では茶色のEF64がお出迎え。

小淵沢ではキハ110がお出迎え。

いまだ残る旧線の鉄橋を眺め・・・

自らの姿を映す茅野に到着。

あずさ3号は、
甲斐を過ぎ、信濃へと入って来ました。
天気はいいんですが
いまだどこにも雪は見えませんねぇ・・・
さすがに八ヶ岳のてっぺん辺りは白くなってましたが・・・
さて
どこまで行ったら雪景色に会えるのでしょうか・・・???
・・・(3)に続きます・・・

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
oridonをフォローする
スポンサーリンク
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク