がんばれ!地方私鉄(18)黒部峡谷鉄道、夏に期待して

スポンサーリンク
がんばれ!地方私鉄
スポンサーリンク

勝手に応援、がんばれ!地方私鉄シリーズ。
第18回は黒部峡谷鉄道です。
https://railrailrail.xyz/category/がんばれ!地方私鉄/

トロッコ列車で有名な黒部峡谷鉄道。
例年の冬季運休を終えて
もうとっくに活躍し始めている時期なのですが・・・
HPを確認したら
例によって5月31日まで運休とのこと・・・。
まだ春は来ておらず
夏がいきなり来てしまうことになるやも・・・。

その時のご参考のために
一昨年9月に訪問した時のカットをいくつか。

黒部といったらまずはこれですよね。
オレンジの重連機関車にトロッコ客車。
この時乗ったのはもちろんトロッコ客車。
クローズされた特別車両には乗りません。
なので
こんな感じなオープンなので乗ってる感200%?www

トンネルに入ると
風と音と
ど迫力です。
あ、ここです。
冬季に鉄橋外してトンネルに蓋しちゃうところは。

ちなみにこの時は
「黒部峡谷パノラマ展望ツアー」
に参加させていただけてましたので
終点の欅平よりもさらに奥地まで行くことができました。
(お声掛けいただきありがとうございましたm(_ _)m)
参加者は皆ヘルメット装備。
エレベーターで欅平上部駅へと上がります。

なんだかショッカーの秘密基地的な光景。

欅平上部駅に到着です。

地下の温度と湿気が地上とは異なることが
写真から伝わるかどうか・・・。
あの「高熱隧道」はこの先です。

今回はここまでしか入れませんでした。

こんな車両たちを見ることができました。

こんなところで見ると
電気機関車以外の何か別のメカに見えてくるから不思議です。

このツアー。
なんでも人気が高くてなかなか抽選で当たらないらしいです。
でも
ここまで行かなくても
十分楽しめる路線だと思います。
鐘釣駅はこんな感じだし

列車は黒部川沿いの崖っ淵を走るのでスリル満点。

我々が乗った時はほぼ全ての駅で交換してました。
なのでこんな光景を捉えるチャンスもいっぱい。

さぁ
騒動がひと段落したらいざ黒部へ!
・・・ちなみに
9月でも寒かったです。
薄手でもいいから上着があると安心です。

2018年9月16日
黒部峡谷鉄道 欅平ほか
canonEOS5Dmk4 EF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
がんばれ!地方私鉄 黒部峡谷鉄道
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク