さよなら2022年、行くもの来るもの

スポンサーリンク
JR九州
スポンサーリンク

まもなく2022年もおしまい。
今度こそはコロナが収まってると・・・と思っていたのですが
また感染者増えてるみたいで
なかなか先に進めないですねぇ・・・。
でも
今年はいろいろと対応方が変わったので
昨年までよりはあちこち出かけることができました。
そこで見かけた
行くもの来るもの
古いもの新しいもの。
今はいろいろと過渡期ということなのでしょう。

今年一番の「行くもの」と言えばこちら。

長崎本線の特急「かもめ」。
名前こそ新幹線に残りましたが
在来線を辿る885系・787系の特急としては
終焉を迎えてしまいました。
引退直前ではありましたが
その姿を拝めることができたのは非常に良い体験となりました。

・・・結果論ですが
もしあと1週間後に訪問を予定していたら
台風直撃で全ての予定がパーになっていました・・・
・・・結構運は良かったみたいです。
もう1つは地元千葉のこちら。

いすみ鉄道のキハ28。
高山線から輿入れしてはや約10年。
走っているのが当たり前
みたいな感覚に陥ってました・・・。
長きに渡り貴重な光景を見せていただいてありがとう。
その一言に尽きると思います。

さて
対になる「来るもの」
1つ目はこちら。

西九州新幹線の「かもめ」。
長崎にお邪魔したのはまだ開業前だったのですが
運よく試運転を見ることができました。

長崎駅前の整備や
佐賀県内の件等
まだまだいろいろありますが
とりあえず来ちゃいましたね(おいおい)。
もう一丁はこちら。

30年ぶり?の特急「ひだ」用の新型HC85系。
キハ85が好きなんでちょっと想いは複雑ですが
「新車」というのはありがたいものですね。
葬式鉄になっちゃいますが
あのキハ85・キロ85の全面展望をもう一度味わいたいですねぇ。
あの流線形は素敵だ♪

来るもの
というよりも
帰ってきたもの
というのもありました。

只見線。
10月1日に多くの方々のご尽力により
奇跡の復活を遂げました。
増結や臨時列車の設定等増客対応がされたり
目が離せません。
復活後まだ1度しかお邪魔できていないので
元福島県民としてはもうちょっと顔を出さなきゃ?ですねw。

他にもいろいろあろうかとは思うのですが
今年色濃く印象に残っていた件を挙げてみました。
さて
来年も
時間と体力と財力と相談しながら(どれも難敵だな・・・汗)
R5をぶら下げてあちこちお邪魔できればと思っております。

さて
RAILRAILRAIL
今年最後の更新となりました。
元旦から大晦日まで
おかげさまで毎日の更新を達成できました。
来年は干支のウサギのように
ぴょんぴょんあちこちに出没してみたいですねぇwww
本年も大晦日までご笑覧いただきありがとうございましたm(_ _)m
来年もよろしくお願いいたします。

RAILRAILRAIL
2022年12月31日
oridon

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク