オリンピックラッピングの京成AE、最近出会う確率が高いのですが、さて開催の確率は???

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク

特に狙っているわけではないのですが
最近カメラを構えると
このオリンピックラッピングの京成AEが現れる確率が
なんだかジワジワと上がってきています。
先日の日の出チャレンジの時も
やってきたのは期せずしてオリンピックラッピングでした。

この日もいつもの場所で水鏡狙いで待ち構えていたのですが
あらま!
この日も1本目の送り込み回送に入っていたのは
オリンピックラッピングの編成でした。

この編成、
頭から尻尾まで全て取り込んで撮ったのは
この時が初めてだったかもしれません。
後追いもお見せしましょう。

本当だったら
2021年の5月時点では
もうすでに過去物語になっていたであろう
東京2020。
さて
一体全体どうなるんでしょうね。
「その日」
まで
このラッピング編成は走り続けると思うのですが
さてさて・・・。
それよりも
早くコロナ収まらんか・・・。

2021年5月14日
京成酒々井〜大佐倉
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  鉄道写真とよもやま話と

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク