中央線のE233系、都心の銀杏の名残りを楽しむ

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

・・・と言っても
撮ったのは12月14日ですから
もう丸坊主でしょうね(^ ^;;
地元千葉で撮り損なってしまったので
まだまだ黄色い銀杏の残ってた都心で
名残りの姿を撮ってみました。
まずは万世橋。

マーチエキュートのある場所
というより
交通博物館のあった場所
と言った方がピンとくる世代ですwww。
中央線は運転本数がバカみたいに多いので
トライアンドエラーが容易で助かりますわ。
引いたカットも撮ってみました。

都内の背景のビル群はみな背が高いので
頭の凸凹を気にしなくていいのでいろいろ撮りようがありますね。
ふと、右を見てみると・・・

万世橋の欄干?越しに行く総武緩行線のE231系500番台が見えました。
普段はあちら側からこちら側を眺めてたんだよなぁ・・・
たまには視点を逆転させることも必要ですね。
このご時世でなければ
もっとゆっくり撮り歩きたかったのですが
ちゃちゃっと1〜2時間の撮影散歩。
ゆっくりとマスクなしで撮り歩きができるのはいつになるのか・・・。
まぁそう遠い未来じゃないさ
と期待しつつ
帰ってから手洗いうがいを忘れなかったのはいうまでもありません。

2020年12月14日
中央本線 御茶ノ水〜神田、総武本線 御茶ノ水〜秋葉原
OLYMPUS OM-D EM-1mkⅡ M.ZUIKO12-100mmF4

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  鉄道写真とよもやま話と

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク