中央線飯田橋駅、春の香あふれる引込線があったころ

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク

撮影したのはおそらく2000年ころだと思われます。
中央本線飯田橋駅の西口
神楽坂の方に近い出口の方です。
ここにかかる陸橋の上から
かつてはこんな光景を見ることができていました。

春、桜の頃ですね
季節外れ、ごめんなさいw。
まだ
ホームの新宿方へのスライド(ホーム急曲線部の廃止)
西口駅舎の再開発
が行われる前の姿です。
もう20年も前になってしまいますが
当時はまだ
飯田町貨物駅の一部だったのでしょうか
こうした引込線が残っておりました。
そこがまた
いい感じに廃れて
いい感じに桜や菜の花に埋もれるものだから
外堀の桜並木をよそに
こちらの光景をいそいそと撮ってたのは
自分くらいしかいなかったかもしれません。
令和となった今では
線路は剥がされ
新駅舎の脚部がデンと構えてしまって
もうこの光景は見ることができません。
あぁ
よく見りゃ
走ってくるのオレンジの201系じゃないですか。
こちらも含めて
2度と見れない光景
というわけです。
それにしても
この日はいいお天気だったみたいです。
こういう記録はいつまでも残しておきたいものですね。

2000年春
中央本線 飯田橋
canonEOS-3 EF70-200mmF2.8L USM(おそらく)

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク