京成上野線、1996年頃の光景

スポンサーリンク
過去ポジ・京成
スポンサーリンク

正式には京成上野線という名称はないそうです。
でも
今まで結構いろいろなところで見たような気が・・・。
今回上野〜青砥のカットを見つけましたので
どの辺かわかりやすくするため
便宜上上野線の名前で進めていきます(^ ^;;
出てきたのは
おそらく1996年の春先くらいのカット。
今では見られない光景が写っていました。

まずは先代のスカイライナー・AE100形。
この頃にはさらに先代のAE形も引退しており
まさにAE100形の天下!な時代でした。
乗ったことは・・・
イブニングライナーで1回あったかなぁ・・・というくらい。
上野線以外でもたらふく撮影はしましたが
乗車に関してはあまりご縁がありませんでした・・・。

飛行機マーク付きの上野行き特急の運用につく京急600形。
この頃は確か毎日のようにこの運用があって
何度か狙って撮った覚えがあります。
京急のオールクロスシート車(今は改造されてロングシートになっちゃいましたが)が
京成線内だけで完結する運用(成田空港→上野)に入る
ということで非常に興味深く見ていたものです。
京成もこういう車両作らんかなぁ・・・と思ってましたが
クロスシートに乗りたければスカイライナーをどうぞ!
と言われてしまうんでしょうね(^ ^;;
今も時々この600形が京成線内にやってきますが
その度にこの運用を思い出します。

日暮里を発車して
終点上野目指してJRを越える跨線橋へと駆け上がる
3500形更新車による特急。
3500形による優等列車も懐かしいですが
背景にご注目。
まだ重層化された日暮里駅がありません。
この頃はJRと並んだ島式ホーム1本だけの時代で
一般ホームとスカイライナーホームの2面を備える
高いホームはまだ作られていませんでした。

新ルート開業の10年以上前ですからね。
まさかあんな高いところにホームを作るだなんて
この頃は誰も想像していなかったでしょうね。
あ、ついでによく見ると
常磐線ホームには白い415系がいます。
これもまた懐かしの光景かw。

外出自粛要請下で
随分と過去ポジ整理は進みました。
この春は新規撮影できませんでしたから
もうちょっと
過去ポジシリーズ続けていきます。
もう少々昔話にお付き合いください。

1996年ころ
京成上野線(本線) 新三河島、日暮里
canonEOS-1NHS EF70-200mmF2.8L USM

スポンサーリンク
過去ポジ・京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク