今さらですが、新京成80000形初乗車

スポンサーリンク
新京成
スポンサーリンク

え?
今まで乗ったことなかったの?
というツッコミが聞こえてきそうですが
新京成に乗る、となると
やってくるのは8800形ばかりだったんです。

この日
やっと新鋭80000形に乗る機会に恵まれました。

最初は京成3150形のウソ電wだと思い込んでいたので
現物が目の前に現れてきた時は
本当に度肝を抜かれました(^ ^;;

乗車です。

真っ赤な背ずりが眩しいです。
しかもよく見るとハイバックシートなんですね。
窓枠よりも背ずりの方が高いという。
短距離利用の方の方が多いとは思うのですが
全線長時間乗車ではその恩恵は大きくありそうですね。
成田スカイアクセス用の京成3150形のように
荷物置き場としても使える跳ね上げシートがないので
シートの横方向長がものすごく長く感じます。
ふと見やると
あのキャラがモニターを賑やかしていました。

せっかく乗れた80000形ですが
諸々の所要により
次駅の新津田沼で下車。
すると・・・

おぉ
交換相手は同じ80000形の第1編成でした。
(私が乗ってきたのは手前の第2編成)
80000形が2本並んだシーンを見たのは初めてだったかも。
正月早々なかなかいいシーンを見せていただくことができました。
いやぁこれはありがたい。
というわけで
最後は新津田沼名物・ゼロキロポストと。

今年はこの車両とご縁があるのかもしれませんね。

2023年1月3日
新京成電鉄 京成津田沼、新津田沼
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
新京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク