北陸本線、681系特急「しらさぎ」が舞う

JR西日本

さて
来年3月の延伸開業を控えた北陸新幹線。
その陰で
昭和30年代から活躍してきた
北陸特急が交流電化区間から姿を消して行きます。
車両こそ
481・485・489系、時には581・583系もありましたっけね、
JR化後に
681・683系に一新されましたが、
特急大街道であったことには変わりありませんでした。

目星をつけていた加賀笠間で521系を下車。
線路に沿って歩き始めました。

この辺りは
地上の在来線と
高架の新幹線が
ぴたりと並走しておりました。
そんなところで抑えた特急風景。
わずかな時間で上下のしらさぎが行き交いました。
まずは下り金沢行き。

681系でした。
先頭が流線形で特急らしい顔つきですよね。
お次は上り米原もしくは名古屋行き。

こちらも681系による6両編成でした。
しらさぎは681系でも683系でも
金沢方が流線形であることがほぼ間違いないので
わたし的にはありがたかったですね。
さて
次回はこの写真の背後に写っている陸橋まで行ってみます。

2023年11月22日
北陸本線 美川〜加賀笠間
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

コメント