千葉都市モノレール、千葉駅が仮駅だったころ

スポンサーリンク
モノレール
スポンサーリンク

懸垂式モノレールとしては世界最長の営業距離を誇るまでになった
千葉都市モノレール。
その途中経過で
千葉駅止まりだった時代がありました。
しかも仮駅。
総武本線に寄り添うような位置にありました。
今のフクロウみたいな交番の上の
ちょい東千葉寄りと言えばいいんでしょうか。

この時はまだ県庁前までの路線は開通しておらず
そのスペースに仮ホームを設けていたようですね。
確かここまで伸びてきたのは
私が1回目の千葉赴任の直後。
これを撮ったのは1996年くらいなので
千葉みなとまではもう開通してたはず。
・・・ということは
もうすでに終点ではなく中間駅になってたんでしょうか???
その頃には転勤ですでに千葉を離れちゃってたので
全く記憶にございません・・・m(_ _)m
どちらにしても
今の2面4線の立派な駅が完成する前は
こんな仮駅の時代があったんですよ
ということで
貴重な記録のカットが発掘されました。

おそらく1996年ころ
千葉都市モノレール 千葉(仮)
おそらくcanonEOS-1NHS EF20-35mmF2.8L

スポンサーリンク
モノレール
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク