名鉄岐阜市内線の旅(4)千手堂交差点の賑わい

スポンサーリンク
名鉄岐阜市内線
スポンサーリンク

1998年名鉄岐阜市内線の旅、第4弾です。
新岐阜駅前から忠節に向かって歩き始め
徹明町の交差点で進路を西に
そして
千手堂の交差点で今度は再び北に進路を変えます。
ここから進路を変えず、西に向かう路線もあったようですね。
見る限りまるで痕跡はわかりませんでしたが・・・
さて残って頑張っている線路を見てみましょう。

ちょうど忠節方面から岐阜駅前方面行きのモ570形がやってきました。
交差点を直角に曲がってくる様子が分かりますね。
ここから忠節橋通りに入っていくことになります。

今度はモ780形がやってきました。

電車が行き交う光景。
路面電車のある街では当たり前の光景なのでしょうけれど
それのない街で生きていた私に撮っては心躍る光景でした。
そして
併用軌道の上を行き交うのは電車だけではありませんでした。

撮影からもう20年以上経ってますから
この小さな女の子たちも立派な大人になってるでしょうね。
彼女たちの記憶に
この路面電車の光景は残ってるかなぁ・・・。
さて
このモ780形。
どっかで見たなぁ・・・と思ったら
岐阜市内線廃止後、豊橋鉄道に移ったそうで。
あぁ
それでこの一連の過去ポジ見ていても
なくなっちゃった感をあまり感じなかったのかぁ・・・

東海道五十三次を歩いていたときに
豊橋市内でしっかりその姿を捉えてましたわ(^ ^;;
これは2016年の3月の撮影。
廃止から11年後のものでした。
派手なラッピングこそ施されてますが
間違いなく元・名鉄モ780形ですね。
さて
見送った電車は
とりあえずの目的地・忠節駅目がけて行ってしまいました。

ここからは南北に走る忠節橋通りを辿って行きます。
つづく!

1998年秋
名鉄岐阜市内線 千手堂付近
canonEOS-1NHS EF20-35mmF2.8L
EF200mmF2.8L USM
2016年3月16日
豊橋鉄道市内線 豊橋公園前〜東八町
RICOH GR

過去ポジ・名古屋鉄道
「過去ポジ・名古屋鉄道」の記事一覧です。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク