品川駅、山手留置は剥がされて・・・

JR東日本

品川駅南西方です。
JRの1・2番線と京急の高架に挟まれた場所には
かつては山手の留置線が敷かれていました。
早朝深夜にここで休む黄緑の車両を見た方も多いことでしょう。
20世紀の頃、品川駅のある場所に泊まる勤務をしていたことがあったのですが
終電後や始発前の入換作業音でなかなか寝付けないこともありました。
それが・・・
あらま!
いつの間にか全部剥がしちゃったんですね。
どこかで見た記事では
ここに京急品川が降りてくるとかなんとか・・・
八つ山橋の急曲線を廃し、変則的な構内も改善しようという目論見でしょうか。
自分が生きてる間にできんのかな?
なんて不謹慎な感想を持ちつつ
しかし着実に進む計画に心踊らさずにはいられません。
未だ発展の途を緩めない品川駅。
どこまで変わり続けるのか。
死ぬまで楽しませてくれそうな予感がしていますwww

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
スポンサーリンク
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク