四季島、早朝の川面を渡る

JR東日本

久しぶりに尾登近辺に出かけました。
家を出たのは3:30。
この季節だともうすでに薄ら明るいんですよね。
4:30過ぎにここに着いた時には
もうすっかり夜が明けてしまっていました。
それでも空気はまだ冷たく
境目の時間であることは明白でした。
さて
ここを四季島が渡るとき
乗客の方々の心境はどちらでしょう?
夜の続きか
新しい朝か・・・
見たこともない時間であることは間違い無いと思いますが・・・。
この日の歩みはいつもよりゆっくり。
じっくりと撮らせていただくことができました。

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
スポンサーリンク
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク