大相撲初場所千秋楽の日に両国駅近辺をふらり

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

都内での野暮用を終え
ふらりと浅草橋で降りてしまったこの日、
隣駅の両国まで
久しぶりに1駅歩きました。

両国近辺に近づいてくると人の活気を感じました。
そうだ
今日は令和5年初場所の千秋楽だった。
歩いていた時間では
まだ貴景勝と琴勝峰の決戦前だったので
ワクワクしている人の方が多かったのではないでしょうか。
そんな中
こんな1枚を。

力士の幟と総武線のE231系を。
今のご時世ですから
カメラを少し下に振れば大量に入り込む人垣は一切カット(^ ^;;
両国駅に辿り着き、改札を入ると・・・

ほほぉ
今はこの優勝力士の額が掲出されているんですね。
しかし
幅広い時代を網羅しているなぁ
白鵬に武蔵丸、千代の富士に・・・
一番奥はどなたなのか原画を拡大しても分かりませんでした(T^T)
人の流れに逆らってホームに上がると
場所開催中であることがわかる賑わいが見えました。

窓抜きでこんな写真も。

そういえば
本場所を見に行ったのはいつが最後だったっけ?
確かまだ若貴が活躍していて
エラい量の塩を撒くのは照強じゃなくて水戸泉、という時代でした(^ ^;;
今年は1回くらい椅子席でいいから本場所を見に行きたいなぁ・・・。
そんなことを考えながら両国を後にしました。

そして、この撮影から数時間後、
1人大関の責務を果たした貴景勝、
優勝おめでとう。

2023年1月22日
総武本線 両国
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク