奥羽本線、雪の雄勝峠へ

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

「雪を見るぞ!」の願い叶うか!?
再び横手から奥羽本線に乗車しました。
701系のワンマン2連。
席は埋まってましたが私が狙うのは・・・

この光景一人占めの
ワンマンならではの後ろ展望席。
席じゃないね(苦笑
郡山にいた時から
ワンマンの701系に乗る時はここ!と決めてまして
今までも後ろ展望を堪能させていただいておりました。
今回もここを確保できたので、さぁ撮るぞ!とwww
あ、カットは出発したばかりの横手駅全景です。

横手、湯沢とどんどん高度は上がっていきます。
ぼちぼち県境の雄勝峠か?
と思われたころ・・・

ようやく道床が真っ白になりました。
そして峠の複線区間のワインディング。

奥羽本線や羽越本線でよくみられますが
国鉄時代
全線複線にするほどの資金はない
だけどスピードアップは図りたい
そんな中で
ダイヤ上でぶつかる区間だけを複線化して来た
という話を聞いたことがあります。
だから今も単線と複線がまだらに存在しているんだとか。
・・・でもこれって
大規模な白紙ダイヤ改正があって
すれ違う場所が変わっちゃったらどうする気だったんだろう・・・???

そんなことを考えて右に左に揺られていたら
有名な難読駅に着きました。

及位(のぞき)です。
たしか太川さんと蛭子さんそして珠緒ちゃんだったか、
例のバス旅番組で、ここから先の峠越えのバスがなくて、
駅前でうなだれるシーンを最近の再放送で見たばかり・・・w
この季節だったらもっと大変だったろうなぁ・・・(ロケは真夏のようでした)。

ここを過ぎたらもう下る一方。

陸羽西線が並走し始めました(画面左側)。
こうなると新庄はあっという間です。

おぉ、まだあの庫は残ってました。

変則頭端式の新庄に到着しました。
遠路乗って来たのは左側の701系。
出迎えてくれたのは右側の701系。
ここでもやっぱり701系だらけでした。
乗客はここまで乗り通した人が9割9分。
そんな利用状況なんだから
もっと座り心地の良い車両入れてあげた方がいいんでないの?
(ちなみに乗車日は平日月曜日の2月17日でした)
そう思いつつの乗り継ぎ途中下車でした。

2020年2月17日
奥羽本線 横手〜新庄の車中より
OLYMPUS OM-D EM-1mkⅡ M.ZUIKO12-100mmF4

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク