小湊キハ40+キハ200、朝の霧の上総中野を出発

スポンサーリンク
小湊鉄道
スポンサーリンク

上総中野発の上り一番列車。
と言っても朝7時半過ぎの発車ですから
冬の季節以外はあまり「朝」感が希薄だったりして。

朝感のある12月の朝にその姿を撮ってみました。
近くの川の毛嵐か
畑の霜が蒸発してるのか
勉強不足でよくわかりませんが
霧状のもやが沸き立つ中を
東北カラーのキハ40を先頭にした3連の一番列車がゆっくりと姿を現わしました。

なかなかに神々しい光景。
そのゆっくりとした足取りが
余計にそう感じさせたのかもしれません。
日中の3連は何度か見たことがありましたが
早朝からその姿を見たことはなかったかも?
五井まで戻って
再びこちらに下ってくる時は
紅葉見物のお客さんを満載してくるのだろうか?
そんなことを考えながら見送った
キハ40+キハ200+キハ200という豪華な組成の
上総中野始発の上り一番列車でした。

2021年12月4日
小湊鉄道 上総中野〜養老渓谷
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
小湊鉄道
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク