小田急NSE3100形、3線区間を行く

スポンサーリンク
過去ポジ・小田急
スポンサーリンク

またまた過去ポジからです。

箱根登山鉄道を撮りに行った時のポジが出てきました。
見てみると
箱根板橋から順々に撮り進めていたようです。

一番最初に出てきたカット、
東海道線と別れてカーブを描き始めた
NSE3100形さがみでした。
ん?
この区間をいくさがみって珍しいですね。
朝だけあったような記憶がありますが・・・。
それにしてもこの区間、
撮影当時はまだ3線区間でした。
内側が小田急用の1067mm
外側が登山線用の1435mm。
工場以外ではなかなかこういう線路、ないですよね。
今でこそ
入生田と箱根湯本の間だけになってしまいましたが
以前は小田原から箱根湯本までこの3線が敷かれていました。
いつしか登山電車は箱根湯本以遠しか走らなくなり、
確かこの辺りの1435mm(一番外側)は剥がされちゃったんですよね。
・・・もしかすると
そうなっちゃってから乗ってないかも・・・汗。
過去の写真を見ていると
懐かしいなぁ・・・が一番多いのですが
ここどうなったのかな?確認に行きたいなぁ・・・が二番目に多いです。
さて
どこから確認に行くか・・・
小田原くらいならホイと行けそうですわwww。

1997年か1998年ころ?
箱根登山鉄道 小田原〜箱根板橋
canonEOS-1NHS EF70-200mmF2.8L USM

スポンサーリンク
過去ポジ・小田急
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク