房総里山トロッコ、夏と秋の狭間で

小湊鉄道

地上はまだまだ濃い緑。
天上は秋を感じる薄青。
日差しや気温はまだまだぜんぜん真夏の様相ですが
間違いなく季節は次に向かって進んでいるんですね。
夏休み最後の土曜日。
心なしか乗客少なめ。
この間までいた郡山ではもうとっくに学校は始まってますね。
「子供の頃8月31日の晩って大変だったよね?」
って話が通じない地域に行った時の
ある種の感動は今も忘れませんwww
日本は広い、
季節への対応も地域それぞれ。
さぁ
季節の狭間を楽しむとしましょうか。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク