新京成新津田沼駅の0キロポスト

スポンサーリンク
新京成
スポンサーリンク

新京成電鉄の新津田沼駅。
JR総武本線との乗り換えや、駅直結の商業施設を目指す人で
1日中人が溢れている駅。
東葉高速鉄道が開業して
北習志野から都心を目指す人が増えちゃって少しナリは潜めましたが
それでも重要拠点に変わりはありません。
その松戸方面行きホームにこんなものがありました。

0キロポスト。
なるほど。
新京成の歴史は
ここ新津田沼から始まりました。
最初はここから薬園台までの間で開業。
それから徐々に松戸方面に線路を伸ばし、
その途中で親会社・京成電鉄の京成津田沼までも線路を伸ばしていました。
建設順で行くと
やはりここ新津田沼が起点になるのでしょうね。
京成津田沼までのあの「タモリ倶楽部」でも何度か取り上げられた急曲線は
最初は構内側線の扱いだったとどこかで見たような・・・
反対側も見てみましょう。

松戸方を見ています。
かつてはこの先端近くまで電車が止まっていたんですよね。
8両運転が終了してもう何年になるんでしょ?
ホーム端にトイレがあったりするので
この駅ではホームの端まで歩いていくことができますが
他の駅はほとんどのところで柵が設けられて入れなくなってしまいました。
そのまだ立ち入れる場所に立っている
この0キロポストの先に
かつての初代・3代目の新津田沼駅が存在していたのかなぁ・・・
そんなことに思いを馳せながら
電車待ちの時間を潰していたのでしたw。

2021年11月3日
新京成電鉄 新津田沼
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
新京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク