東武スカイツリーライン、現代の主役と先代の主役と

スポンサーリンク
東武
スポンサーリンク

東武鉄道の主力車両というと
長らく8000系という時代が続いておりました。
私の地元の千葉県を走るアーバンパークラインでは
今でもたまに見かけます。
そんなつもりで出掛けたスカイツリーライン 。
もう8000系はやってこないんですねぇ・・・。
・・・末端の方に行けば会えるようですが・・・。
それを痛感するようなシーンに出会いました。
これです。

東武50000系と東急2020系。
自分的にはあまり馴染みのない車両だ・・・。
どちらも21世紀生まれの新しめの車両。
これから自由に動けるようになったら
もっと目にする機会が増えるんでしょうね。
と思ってたら、、、あら!

8000系がやってきました!・・・が、
なんか短いぞ?w
察するに
亀戸線用の回送でしょうか?
脳内で噂をしてたらやって来るなんて
見透かされてんでしょうか???www
普段乗る機会のない路線にたまにお邪魔すると色々と新鮮な光景に出会えますね。
さて
コロナが収まりゃ遠征したいとこですが
なんだかオミクロンが爆発してきてますねぇ・・・。参りましたね。
まだまだ近場散策でお茶を濁す時期が続きそうです・・・。

2021年12月29日
東武スカイツリーライン 堀切
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
東武
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク