東武100系スペーシア雅編成、紫の姿も麗しく

スポンサーリンク
東武
スポンサーリンク

いっときカラーバリエーションが増えていた
東武の看板特急車両スペーシアこと100系。
登場から30年を経たのを機に
キンキラキンの日光詣カラーは残されるようですが
オリジナルの塗装に戻されていくそうな。
そんな情報を
撮影後に得るあたり自分らしいというかなんというか(^ ^;;

そのなくなってしまうカラーを偶然にも捉えておりました。
紫の雅カラーというのだそうです。

この色、キレイですよねぇ。
風景重視じゃなくてもうちょっとアップで撮っときゃよかったなぁw。
日没後の板荷駅で撮ったスペーシアも
偶然にもこの紫の雅カラーでした。

この日は紫に支配された日だったんでしょうか?
次期後継車両の発表もありましたね。
500系リバティもどんどん増えてきていて
100系の活躍の場もなんだか知らないうちに狭められてるような昨今。
その新型後継車両が
この100系を置き換えていくのでしょうね・・・。
時代の移り変わりとはいえ
30年も頑張ってくれていたのなら仕方ないかぁ・・・。
そういう私も勤め始めて30年選手。
誰か変わってくれませんか?www

2021年11月13日
東武鉄道日光線 板荷〜北鹿沼、板荷
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
東武
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク