東浪見、房総の難読駅名?

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

コロナ禍以降
極力千葉県脱出を控えてますが
だんだんネタがなくなってきました(^ ^;;
そうだ!
無人駅へ行ってみよう!
ということで
行川アイランドや南酒々井と行ってきましたが
https://railrailrail.xyz/秘境・行川アイランド駅/
https://railrailrail.xyz/e217系、南酒々井通過/
https://railrailrail.xyz/総武本線南酒々井、朝の交換風景/
今回は東浪見です。

花咲く房総の無人駅。
え?読めない?
「とらみ」と読みます。
半世紀も千葉に住んでると
当たり前だと思っていた地名が
実は難読だった、という事実に
ようやく気づくような有様です。
福島・郡山に転勤した時はそれが顕著でしたねぇ・・・。
落花生は知ってるけど「八街」ってなんて読むの?とか。
(正解は「やちまた」)
で、東浪見です。
外房線、よく見る行先・上総一ノ宮の1つ先の駅です。
一ノ宮方は単線、大原方は複線。
国鉄時代によく行われた
ダイヤ的に必要なとこだけ複線化した場所の1つかもしれません。

この画面北から南を見ていますが
右側(内陸側)は鬱蒼とした竹林、
左側は微かに太平洋が望めます。
やってきたのは209系。
忘れた頃に特急わかしおがやってきます。
そんな静かな無人駅。
さて
次はどこの無人駅に参りましょうか・・・

2020年9月22日
外房線 東浪見
canonEOS R RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク