狛江のカーブで小田急三昧なひとときを

スポンサーリンク
過去ポジ・小田急
スポンサーリンク

小田急の狛江です。
これ、最近の写真のように見えますが
車両たちをよーく見てみると
引退してしまった車両ばかり。
そう
撮影したのはもう20年も前のことなのです。
一番最初に高架複々線化が完了した喜多見〜和泉多摩川。
風景は今も通じるところがありますが
車両たちはひと時代前のもの。
3枚ほど並べてみます。
まずは9000形。

最初の地下鉄千代田線乗り入れ対応車両。
晩年は地上線専用になって
こうして各停用の線路を走る姿がよく見られました。
このカットだと狛江と和泉多摩川の距離感がよくわかりますね。
地上時代はもうちょっと離れているかと思っていたのですが
案外近かったんだぁ・・・。
お次は急行同士の離合シーン。

こういう被りシーン、嫌がる方が結構いますが
自分的には
よくぞ被ってくれました!
的に喜んじゃうんですけどwww
最後は7000形LSE。

HiSEカラーのリニューアル編成ですね。
ヘッドマークにご注目。
「サポート」
とあります。
ありましたねぇ、特急サポート。
いつの間にかなくなっちゃいましたが・・・。
自分的にはやっぱり
「あしがら」
「さがみ」
の方が小田急らしさを感じます。
あ、
8000形はまだ現役でしたね、失礼いたしました。
私が小田急で通学していた頃は最新鋭車両でしたが
今となっては最古参?
やはり時間の流れは速いなぁ・・・。

2000年頃
小田急小田原線 和泉多摩川〜狛江
canonEOS-3 EF70-200mmF2.8L USM

スポンサーリンク
過去ポジ・小田急
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク