雪の新見で途方に暮れた・・・?いやいや余裕でしたw

スポンサーリンク
JR西日本
スポンサーリンク

2022年末の中国地方訪問旅。
早朝の芸備線の区間運休こそありましたが
ダイヤ的には全て定時での行程でした。
こんなに雪が舞ってても
ほぼ定時。

日本の鉄道の誇れるところ。

ここからは伯備線の各駅停車で岡山に向かいます。
乗るのは黄色い115系。

車内は、関東では馴染みの薄い
ぱったんぱったんと向きを変える
転換シートでした。

元々は山陽本線、広島あたりで使っていたアコモではなかったでしたっけ?

関東でもこれ導入すればいいと思うんですよね。
固定クロスシートと違って
近くの人と視線が交わることがないし
膝がぶつかることもないし
無理なく座席定員が座れるようになると思うのですが。
固定クロスだと
ちょっと座り方ヘタクソな人がいると
4人座れなくなることありますからねぇ・・・。
・・・こんな考え方する人、おらんか・・・(^ ^;;
ま、個人的な意見ですw

新見0957発850M瀬戸行きの先頭車のシートに落ち着いたのですが・・・
・・・ん?
なんだか運転席が賑やかです。
空いてて静かなせいか
運転士さんと運転指令?の方との無線のやりとりが丸聞こえw
「信号が変わらない」
「CTCが落ちてる」
・・・え?・・・
・・・こりゃヤバい・・・
しばらく動かないな・・・
そう悟った私が真っ先に行ったこと。
1.トイレに行っておく(クハにトイレがありました)
2.飲料を確保(自販機ダッシュ!)
3.食料を確保(自販機にカロリーメイトがありました)

これで半日は保つな(^ ^;;
あとはリラックス♪

空いてたんでこうしました。
混んでる時にこんなことしちゃあかんよw
飲料食料がある安心感。
乗ってる編成にトイレがある保証。
割とこまめに進捗状況を伝えてくれるアナウンス(コレ大事)。
それらのおかげで
それほどの心配なく足止め時間を過ごすことができました。

この先の指定券を確保していなかったのも
心のゆとりになってたかも。
結構これ重要だったりして。
あぁ間に合わない〜
なぁんてスリルとサスペンス?を感じなくてすみましたからね。

一足先に姫新線が復活。
ややあってから
約2時間ほどで伯備線も復活しました。
前の記事で
「やくも」の撮影を新見駅で行なって正解だった、と書きました。
もしも
自販機も何もない
案内放送もかからない
風よけとなる待合室もない
そんな無人駅あたりで「やくも」撮影に挑んでいたら
さぞかし凍える状況での待機時間を余儀なくさせられていたことでしょう。
おかげで
ぬくぬくと暖房の効いたガラガラの転換シートの車内で
心穏やかに待機することができました。
咄嗟の思いつき。
何が幸いするかわかりませんね。
このあとは
各駅で待たされ続けた方々が退去して乗り込んで来たので
岡山に着く頃には大混雑でした。
乗り鉄旅
何が起こるかわかりません。
今回の私は運が良かった例だと思います。
気をつけて参りましょう。

2022年12月19日
伯備線 新見
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM、iPhone8

スポンサーリンク
JR西日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク