飯田橋駅、ホーム移転工事進捗状況

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

急曲線上の駅として知られている
中央本線飯田橋駅。
中央線というより総武線と認識している方の方が多いかもしれませんが・・・。
その急曲線ゆえの危険性を解消すべく
新宿方へホームを移転する工事が進んでいます。
では
新宿方面行きの先頭車から見てみましょう。
まずは停車位置から。

かつては長〜いスロープ状の通路が続いていたところは全て撤去され
もう新たなホームが姿を表していました。
進んでいきましょう。

陸橋の下あたりです。
カーブはかなり緩やかです。

ホームの端は
かつての折返し線のあたりまで届いていました。
そう
かつては千葉方面から「飯田橋行き」が設定されていたんですよね。
私の記憶では朝ラッシュに2本。
さて
今度は千葉方面行きの逆方向から。

線形は昔と変わっていませんね。
さきの折返し線のスペースをうまく使ったようです。

もっと外堀横まで来てるかと思ったのですが
それほどでもないみたいですね。

ホームが陸橋下なのがよくわかります。

現在のホームとの接続部が見えてきました。

こうしてみてみると
大掛かりな部分はほぼ出来上がり
これから仕上げに取り掛かる
という印象でしょうか。

以前は毎日ここを通って通勤していたので
日々の変化を追えましたが
今は千葉県内で生活が完結する身。
気をつけてないと
いろいろ見落としてしまいそうです。
ちなみに撮影日は2020年1月19日です。

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
oridonをフォローする
スポンサーリンク
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク