鹿島臨海鉄道に乗って見ましたが・・・あぁ・・・

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

那珂湊での車内写真展を見学した後
今度は自宅に向けての旅が始まりました。
ご想像通り
常磐線で一直線!
なぁ〜んて素直なルートでは帰りませぬ。
とりあえず水戸に出てこれを眺めて。

まだありましたよ。
E653系を模したNewDays。
E653系が定期列車から離脱してもう何年でしたっけ???
この塗装の仲間ももう存在しないというのに・・・。
帰ってきた疑似国鉄塗装編成色にでもすればまだいいのにねぇ・・・。
自分に権限あったら提案するけどね(マジ)。

そんなあほなことはさておき
このホームから鹿島臨海鉄道に乗車です。

望遠持って行かなかったんで
R5のクロップ使いましたがそれでもこんなもんでしたorz
ちょっと自分的にはアレなラッピングだったので
アップでは撮りませんでした・・・。
水戸発車後
空いてきたら車内スナップでも撮ろう
そう思って席に着いたのですが・・・
「今日は鹿島サッカースタジアムに停車します」
え?
今日試合あったの???
ってことは混むじゃん・・・((((;゚Д゚)))))))
あぁ
知ってればこちらのコース選ばなかったのに・・・
Suicaが使えない鹿島臨海鉄道。
先ほど改札外でしっかり切符を買ってしまっていたのでした。
乗車変更もめんどくさいし
そのまま乗ることにしました(T^T)
しかも
大洗過ぎても全然減らない乗客。
以前乗った時の
ガラガラのんびり鉄道ではなくなってしまっていたようです・・・。
空いてきたなぁ・・・
と思った新鉾田で
今度は下校の高校生が大挙乗車!
・・・車内スナップは諦めました・・・。
もっと曜日と時間帯選んで乗らなきゃだめですね。
繁盛してるのは本当はいいことなんですが
たまに来た旅人にとっては良かったり悪かったり。

鹿島サッカースタジアムでは
今までの途中駅ではいなかったくらい大量の方々が乗ってきました。

2両編成でも全然大丈夫なレベル。
ちょっとほっとしました。
が、が、が、
終着鹿島神宮に着いてみると
ホーム反対側で待っていたのは
予想通りのE131系。
しかも2連だよ(^ ^;;
イベント開催時くらいちょっとは考えろよ!
と思いつつ
1時間待ちはちょっと嫌だったので
すでに混み混みの2両編成に潜り込みました。
迷惑顔の普段遣いの方々。
いまだ試合の興奮を引きずってるサポーターの方々。
場違いなローカル線乗り継ぎのわたくし。
そんな混合列車が佐原目指して走り出しました。
道中写真なんか撮れるはずもなく
やっと撮れたのがこちらです。

成田線佐原駅鹿島線ホームに到着したE131系。
先ほどまでは
車内もホームもユニホーム着た方々で溢れかえってたのですが
ものの数分で落ち着きました。
209系の4連だったらもうちょっとマシだったと思われますが・・・。

ここから
サッカー客で混雑する列車を1本逃して
1時間後の列車に乗ろうかとも思ったのですが
6両編成の209系成田行きが思いのほか空いてたので
とりあえず乗っちゃうことにしました。
席にはありつけませんでしたが・・・

下総神崎でボックス席にいた女子高生2人組が下車。
思いがけずボックス席占領となりました。
ここで
水戸のNewDaysで買ってあったちょっと緩くなっちまったエビスをプシュw。
やはり
ローカル線の旅は
ボックス占領でビール飲めなきゃ(おいおい)

開閉改造されてない
クロ151に負けないくらいの大窓占拠席でしたwww。
そのまま成田までボックス貸し切りで行けました。
成田止まりとアナウンスされていたこの列車。
成田駅2番線に入ったのですが
駅の電光掲示をよくみると
長時間停車の果てに千葉行きになるようでした。
なぁんだ
慌てて1番線の快速に乗り換えなくても
千葉までいける列車だったんじゃん。
こういう情報は現地でないとなかなかわからないですよねぇ。
今後も
こういう中途半端な行き先の列車は注意して見ていなきゃ。
今日の教訓でした。
さて
久しぶりの夜の成田駅。
ちょっとスナップしていこうと思います。
つづく!

2022年6月11日
常磐線・鹿島臨海鉄道 水戸
成田線 佐原、成田
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
JR東日本鹿島臨海鉄道
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク