1994年7月は〜るばる来たぜ函館!駅周辺とホームの光景

スポンサーリンク
過去ポジ・深名線の旅・往路
スポンサーリンク

1994年7月の
深名線を目指す旅の往路の模様をお送りしております。
東京から一番の200系「やまびこ」に乗り、まずは盛岡へ。
そこから津軽海峡線直通の485系「はつかり」に乗って
はるばる函館までやってきました。
北海道の奥まで行くのなら飛行機で行け?
・・・すいません、飛行機苦手なんです・・・。
なら北斗星なら札幌まで乗り換えナシだろ?
・・・すいません、寝台空いてなかったんです・・・。

それなら
普段なかなか乗る機会のない
「利尻」「はまなす」
を使ってみようじゃないか!
というルート設定になったのです。
いやぁ
1994年はいいですよねぇ
こんな豪華な選択肢があったんですから。
もっと便利になってなきゃおかしいはずの2021年。
20世紀の当時よりも選択肢が貧しくなってるって
どういうことだ!21世紀!(おいおいおい)

ここまでの道中はこちらをご参照ください。
https://railrailrail.xyz/東京駅東北新幹線ホーム、1994年まだ1面しかなか/
https://railrailrail.xyz/1994年7月東北新幹線「やまびこ」に乗って、いざ北/
https://railrailrail.xyz/1994年7月賑やかなりし盛岡駅在来線ホーム/
https://railrailrail.xyz/1994年7月津軽海峡線「はつかり」の車窓から%E3%80%82そし/


とりあえず函館です。
乗り継ぎの時間に余裕を持たせてましたので
駅前に出てみます。

1994年当時の函館駅はこんな感じでした。
まだまだ国鉄時代の雰囲気丸出しの風情ですね。
ちなみにこの後2011年8月にお通夜で函館まで行ったのですが
その頃までにはこんな駅に生まれ変わっていました。

お通夜ゆえ夜景のみなのはご勘弁くださいm(_ _)m
ほんと
ボーッとしてると
色々なところがどんどん変わっちゃいます。

時を戻そうw。
昼の函館駅前です。

狙ったわけではないのですが
たまたまこんなレトロな出で立ちの車両がやってきました。
・・・こういうところは昔からツイてるんだよなぁ・・・。
これに乗って湯の川温泉あたりまで行ってゆったりできたら最高でしょうね。
今回はそこまで時間がないので
さらに駅近散策。
車止めの方に向かっていたようです。

青函連絡船ありし頃は
このレールは収束して連絡船へと繋がっていたのでしょうか。
振り返ると
青い連絡船・摩周丸がいました。

1987年の夏、
当時私は大学生でしたが
この時最後の連絡線乗船を果たしていました。
その時の船がこの摩周丸。
北海道でのサークルの合宿の帰路、
函館から青森までこの船のお世話になりました。
天気も良くて風も波も穏やかで
実に快適な船旅だったことを今でも鮮明に覚えています。
ちなみにその時の往路で乗ったのは
黄色い八甲田丸。
その船もまた現在青森港に停まっています。
自分が乗ったことのある船が
青函互いの港に今もいるって
なんだか不思議な縁を感じてしまいますね。
昨2020年に船体改修を受けたとか。
まだまだその巨体を見ることができるようです。

さて
ぼちぼち函館駅構内に戻ってみましょう。

キハ40がいました。
21世紀の昨今、あちこちで姿を消しているこの気動車。
この頃はまだまだたくさん走っていました。
このあと四半世紀以上も活躍が続くなんて
当時は思いもしていませんでしたねぇ・・・

隣のホームに行ってみると
これもまた今では見ることことができない役者が揃っていました。

快速「海峡」用のED79と
寝台特急「日本海」用の24系25形でした。
どちらも待機・留置中といった感じ。
令和の今こんなのが停まってたら
あっという間に人だかりができるでしょうね(^ ^;;
この時は自分以外誰もおらず、
さながら貸し切り撮影会のようでしたわwww。

どちらの列車も、もうなくなって久しいですが
この時はまさかそんな末路を想像するはずもなく・・・。
さよなら列車の光景もいいですが
やはり私は
飾らない普段の姿の方に魅力を感じますね。
こうして記録できていたことをうれしく思います。
あぁ
それにしても
また乗ってみたいですね
豪華なクルーズ列車ではない
普通の寝台列車に。

さてさて
ぼちぼち次のランナーに乗車しなくては。

函館から札幌まではこれのお世話になります。
一番海側に停まっていた
キハ281系による「スーパー北斗」。
・・・今改めて見てみたら
背景になかなか興味深い車両がたくさん写ってるじゃないですか!
キハ22、マニ50?、そしてラッセル車!
前後のコマを見てみましたが
そっちの方を望遠で撮り直したカットは見つからず・・・(T^T)
よーく周りを見ておかないといかんですね。

さて
次回はスーパー北斗の道中と
札幌駅での光景をご紹介します。
https://railrailrail.xyz/category/過去ポジ・深名線の旅・往路/

1994年7月、2011年8月
函館本線 函館
canonEOS5 EF20-35mmF3.5-4.5 USM

※深名線の旅の様子はこちらから。
https://railrailrail.xyz/category/過去ポジ・深名線の旅・本編/

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク