1999年の千葉点描(1)京成千葉中央にて

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク

久しぶりに過去ポジ発掘。
開けてみた防湿BOXから出てきたメモには
1999年
とありました。
・・・20年以上前かぁ・・・
この当時すでにデジカメは普及し始めていましたが
私はまだまだポジフィルムで頑張っていました。
この当時のメインカメラはcanonEOS-3。
そんな時代の記録です。

出てきたのが
千葉近辺で撮った写真でした。
今回は京成編。
まず1枚目はこちら。

京成千葉中央のホームから千葉寺方を撮ったものです。
構図も何もひどいものですが(^ ^;;
写っている車両に目が止まりました。
京成の折り返し線上で待機しているのは3200形か3300形か。
並行する外房線上にはスカ色113系。
冷房改造車ゆえの物々しい屋根上が興味深いです。
京成もJRも
線路自体は変わっていないと思いますが
車両は皆変わってしまいましたね。

逆方向にカメラを向けると・・・

ピカピカの車両が止まっていました。
3821と見えますが
3700形の6連versionの新製直後の姿でしょうか。
2代目3200形の噂も聞こえるようになった今となっては
3700形ももう古参の部類に入ると思いますが
まぁどの車両にもピカピカの新人の時代があった、ということでw。
今同じアングルで撮ったら
おそらく背景が全然変わっちゃってるのではないでしょうか?
そんなことも確認したくなる過去写真でした。
さて
次回はJR編。
こちらも
今ではみることができない車両
変わってしまった背景
それぞれご紹介できると思います。

1999年頃
京成千葉線 千葉中央
canonEOS-3 EF70-200mmF2.8L USM、EF50mmF1.4 USM

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク