2000年頃の小田急多摩川橋梁、まだ架け替え前の姿

スポンサーリンク
過去ポジ・小田急
スポンサーリンク

2000年の小田急シリーズ。
今度は多摩川の鉄橋が出てきました。
小田急の鉄橋というと
青い橋桁に黄色い手摺り
以前はどこもそんな感じではなかったでしょうか?
高架複々線化前の多摩川の鉄橋もそんな鉄橋でした。

脇で準備は着々と進められていますが
まだ本体は昔の姿をとどめていたようですね。
・・・しかし・・・
この頃すでに和泉多摩川〜喜多見は高架複々線化が完了しており
和泉多摩川側は
新設区間と旧区間をつなげるべく
結構な勾配になっておりました。

和泉多摩川駅の上りホームの登戸方から
多摩川の鉄橋方向を撮ったものです。
奥の方に2面2線の旧登戸駅も微かに見えています。
旧鉄橋はかなり低い位置に架かっていたんですね。
5000形が新宿方に繋がっている急行も今となっては貴重な映像。
あぁどれもこれも
全てが懐かしい・・・って
どこかでありましたね、このセリフwww

2000年頃
小田急小田原線 登戸〜和泉多摩川
canonEOS-3 EF20-35mmF2.8L
EF70-200mmF2.8L USM

スポンサーリンク
過去ポジ・小田急
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク