2021年の中秋の名月を愛でる

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク

2021年9月21日のお月さまは
8年ぶりの満月での中秋の名月なんだとか。
一応毎年毎年「中秋の名月」といわれる日に
走る列車と絡めて撮っていましたが・・・
・・・そうかぁ、今まで撮ってたのは満月じゃなかったんだ・・・
ということに今更ながらに気付かされた
秋の夜長の戯れ言w。
実はこの日の夕方、2回目のコロナワクチンの接種だったのですが
会場に向かう際に見上げた空は雲がびっしり!
こりゃ拝めないかな・・・?
撮影は断念かぁ・・・と思っていたのですが
接種が終わって1時間後に建物から出てきたら
あらら、東の空の雲がなくなってる。
これならばもしかして、と
月の出の18時過ぎに改めてカメラを引っ張り出して
東の空を見上げると・・・

出てました
満月のお月さま。
折しも足元に佇むは
千葉線開業100周年ステッカーの付いた3000形でした。
よーし
このままあともう少し雲、出ないでいてくれよぉ
と祈りつつ待ったのがコレでした。

京成本線夕刻の華・イブニングライナーでした。
特急用車両の大きな窓から見上げる中秋の名月は如何ほどだったでしょうか。

実は
この日の早朝も月を撮っておりました。
朝起きてカーテン開けたら
西の空に煌々とした月が見えたのですよ。
こりゃ撮らにゃいかん!
と大佐倉へひとっ飛びw
上り1番列車の頃はまだ高度があったのですが

2番手となるAEの回送がやってくる頃には森の端ギリギリ・・・

いやぁ
月が落ちていくのって速い速い!
この前日のこの列車は
回送ながら室内灯全点灯だったので期待してたのですが・・・(^ ^;;
まぁまた挑戦してみます。
この朝の月は十四夜
そして夜の月は十五夜
1日の中で沈みゆく月と登りゆく月を撮っていたという
なんとも月にまつわる1日だったということになります。
今のご時世
なんだかバタバタざわざわしまくりですが
月を見上げる時くらいは
心穏やかに愛でる気持ちを思い出したいものです。
さて
十六夜はどこで見上げましょうか?www

2021年9月21日
京成本線 谷津〜京成津田沼
京成本線 京成酒々井〜大佐倉
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク