255系しおさい、3眼ヘッドライトを輝かせて雨の早朝を行く

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

この日も雨でした。
あちこちで川の増水や土砂災害のニュースが
毎日のようにTVを賑わしています。
「まさかこうなるとは思わなかった」
という事象が平気で起こってしまうのが昨今の傾向。
備えあれば嬉しいな
いやいや
供えあれば憂いなし
私は水の備蓄くらいしかまだやってませんが(飲用、トイレ用)
災害への備えは少しずつでもいいから進めておきたいものです。

雨の築堤です。
こういう地に作られた鉄路も
あまりにも大量に雨が降ると
ちょっと心配になります。
基本明治大正昭和の初期の頃までに
基本的な路線の形が作られた日本の主な鉄道。
今でもそれらが現役で使用されているんだから
すごいと言えばすごい事だと思います。
というところで
この日のメインディッシュ・255系しおさいがやってきました。

雨降る曇天、早朝6時。
デジだからガンガンISO感度あげられましたが
フィルムだったら苦しかったでしょう・・・。
そんな状況下だったので
ヘッドライトが煌々と点いておりました。
3つ目のヘッドライト。
確か今はなき251系も3つ目だったかと・・・

おぉ
やぱりそうだ!
この時期に登場した特急車両の流行だったんでしょうか?
あ、でも651系は2つ目だったか・・・。

JR化直後に登場した特急車両の中では
255系は長生きの部類に入ってきてしまった感があります。
何度も書いてますが
変な塗装変更や
変な魔改造や
おいおいと言いたくなるような変な変更が施されていないのも稀有な事柄でしょう。
是非このまま天寿を全うしていただきたいものです。

でも
シングルアームパンタを載せたところは見てみたいかなぁ・・・(おいおいおい

2021年7月4日
総武本線 日向〜八街
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク