381系やくも、「ゆったり」と「パノラマ」と「国鉄色」と

スポンサーリンク
JR西日本
スポンサーリンク

今回の中国地方旅。
姫新線、芸備線とカメラを向けてきましたが
伯備線のこの列車にもカメラを向けない訳には参りません。
特急「やくも」。
国鉄時代から使用している車両としても
自然振り子を採用している車両としても
全国で唯一の存在となってしまった381系電車を使用している特急列車。
伯備線沿線の土地勘がなかったので
構内が広い新見駅でなら
その姿をキレイにみることができるだろう
という目論みで
撮ってみました。
まずやってきたのは
新見0834発やくも6号。

ゆったりやくもカラーの4両編成でした。
シングルアームパンタ全盛の今の時代、
巨大な菱形パンタが新鮮に映ります。

30秒停車なんでしょうか?
あっという間に発車。

今度は下りがやってきました。
新見0908発やくも3号。
先頭はパノラマグリーン車でした。

こちらも慌ただしく発車。


お次は本命。
国鉄色リバイバル編成がやってきます。
新見0935発やくも8号。

姫新線のキハ120とも並んでもらいましょう。

そして
例によってあっという間に発車。

最初は
これに先行する848M播州赤穂行きで先回りし
どこかの途中駅で迎撃しようとも思ったのですが
ロケハンゼロの地でそれは無謀と判断、
中線がたくさんある広い駅で撮った方が
スッキリいけるのではないか?
どうやら今回の選択は正しかったようです。
いろいろな意味で。
そう
このあと
とんでもないトラブルが発生したのでした・・・。
もし中間駅に行っていたら・・・汗
詳細は次回!
いや
次々回!

2022年12月19日
伯備線 新見
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
JR西日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク