AEモーニングライナー、朝の下弦の月とともに

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク

満ちていく上弦の月
欠けていく下弦の月
最近話題の「鬼滅の刃」を見るまで
上弦・下弦というものを気にしていた人が
どれだけいたでしょうか???
満月に向かっていく上弦の方がパワーが溢れているであろうことは
素人目に考えても納得が行きますよね。
物語の中でも
上弦の鬼の方が強敵に描かれていました。
あの花王も
最初のロゴマークは下弦の月だったそうですが
会社の繁栄を願って?
後に上弦の月に改められたそうです(TV見たまま情報www)
でも
写真的には
メリハリよくかっこいい形の姿を見ることができれば
どっちでも良かったりして(おいおいおい!)

この日の朝は
細い月がキレイな朝でした。

下弦の壱、くらいでしょうかw

ちょうど朝イチのモーニングライナーとリンクするという。
このあと
空はあっという間に明るくなってしまい
下弦の細い月は朝焼けの中に消えていってしまいました・・・。
やっぱり下弦は弱いんだ・・・
・・・ちょっと違うかw。
今までは
月の形にだけとらわれていましたが
「鬼滅の刃」を見るようになってからは
上弦・下弦を意識して
空を見上げるようになった気がします。
毎日姿形を変えるお月様。
これは夏休みの宿題の観察日記でなくとも
日々見届けるのが興味深い事象ですわ。
追い求めると
写真に制約が増えるのは承知の上ですが
月と鉄道
一生もののテーマを見つけた気分です。

2022年1月30日
京成本線 京成酒々井〜大佐倉
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク