AE送り込み回送、日の出の時刻が早まって朝焼けを背負うことができるようになりました

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク

またまた大佐倉の築堤です。
日々せせこましく生きているので
「広いとこに行きたい!」
という鬱憤が溜まりがち。
そんな時に出かけてしまうのがここ
大佐倉の築堤です。
京成沿線も開発されまくってますから
開けた場所、というと
ユーカリが丘の先まで行かないとなかなか会えないのではないかと。

そんな中の1つがここ、というわけです。
4月も後半に入り
日の出の時刻も日に日に早まってきています。
ちょっと前までこのAE送り込み回送が通過する頃は
夜に撮ったんじゃないか?
と思われるような闇との戦いでしたが
もう
こんなに明るくなってきました。

御本尊である太陽のお出ましはまだもう少しあとですが
空はご覧の通り赤く染まるようになりました。
これくらいの明るさがあれば
昨今のデジカメなら
易々と車両を止めるくらいのシャッタースピードが切れます。
水鏡は・・・
ちょっと水が足らなかったか
立ち位置が近すぎたか
これは再チャレンジの必要有りですねぇ・・・(^ ^;;
もう少し南のよく出かける上総の小湊鉄道沿線。
こちらではもう田植えが完了している田もあり
まっさらな水鏡はだんだん難しくなりそうです。
ならば
こちらはもう少し間があるのでしょうか?
もうちょっとトライさせてもらえそうですね。
あとは天気と休日がうまくシンクロしてくれるのを願うのみ。
あぁ
太陽神信仰にはまっていきそうですwww

2021年4月25日
京成本線 京成酒々井〜大佐倉
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  鉄道写真とよもやま話と

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク