BlueSky and Skyliner

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク

厳密にはスカイライナーじゃなくてモーニングライナーなんですが
まぁ車両は同じAE形ということでご容赦ください。
AE形スカイライナーを撮ろうと思った方なら同意していただけると思うのですが
成田スカイアクセス沿線だと
なかなか撮影に適した場所がありません。
完全立体交差化もそうですが
最短距離をブチ抜いていく線形は
沿線の立ち位置を少なくしていくことを意味します。
ま、撮り鉄目線の勝手な解釈ですが(^ ^;;

着目したのが在来ルート。
車庫のある宗吾参道から京成上野までの送り込み回送や
JRでは無くなってしまったライナー列車(モーニング&イブニング)が
成田スカイアクセス開業以前からの
京成本線ルートを今も辿っているのです。
仮住まいの今の私の住処のすぐ数m隣を今日も走っていますがw。
そんなルートのハイライト。
私のお気に入りのこの風景。
そんな場所で撮ってみたのがこちらです。

田んぼの真ん中を盛り土の築堤で駆け抜けていくこの場所。
余計な人工物が入り込まないこのアングルが大好きで何度通ったことか・・・。
時々こうして
レンズの最広角側を使って
ドドンっ!と大空を取り込んで撮ってみたりしています。
青い大きな空
青がシンボルカラーのスカイライナー
日頃の憂さがスカッとすっ飛ぶような光景が得られました。
やはり青は「はれ」の色ですね。
これからも青は追い求める色になっていきそうです。

2021年11月27日
京成本線 京成酒々井〜大佐倉
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク