明知鉄道

スポンサーリンク
明知鉄道

麒麟がくる、走り抜ける

麒麟がくる、毎週欠かさず見ています。信長も家康もずいぶん若い方が演じるようになったなぁ・・・とジジ臭い感想はおいといて、やはりこの本能寺の変という結末に向かっていく過程が面白いのだと思います。撮影もシャッター押すまでの過程が楽しくもあり悩ましくもあり。私も寿命に討ち取られるまでその過程を楽しむんだと思います。
スポンサーリンク