E131系、内房線の名所・山生橋梁を行く

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

山生橋梁、と言ってピントくる方は少ないかも。
房州大橋の隣です
と言った方が分かりやすかったりして。
内房線の名所、と言っても海はもう外房なんですが、
その山生橋梁を行く
新鋭・E131系の姿です。

この辺りを走るのは
もう全てこのE131系に置き換えられちゃったんでしょうか?
ちなみに昨年の夏にもここで撮っていたカットでは・・・

4両編成の209系が写っていました。
木更津〜館山〜安房鴨川〜上総一ノ宮
という内房・外房通しの運転形態
さらにはワンマンに変わったのは聞いていましたが
いざ目の前にすると軽い衝撃を受けました。
コロナの影響を差し引いても
房総の末端の鉄道の状況は
こうならざるを得なかったのか・・・と。
せめてもの救いは
「新車」
だということでしょうか。
これが
「魔改造」
とかだったらもっと衝撃(笑撃?)だったでしょう。
夏休み
かつての房総夏ダイヤ期間
という房総が一番活況を呈する季節がこんなに閑散としていると
今って本当に夏か!?
と言いたくなってきます(^ ^;;

待機中にダラダラと流れ出てくる汗は
正真正銘の真夏を語っていましたが・・・。
E131系、
もう1回続きます。

2021年7月22日海の日
内房線 太海〜江見
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM
2020年8月29日
canonEOS R RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク