E217系、文句なしの五月晴れの快晴の大きな空のもとを行く

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

E217系です。
昨晩帰路短区間だけ乗車したのですが
帯の色といい車内の細部といい
かなりお疲れの様子が伺えました。
そんなとこ撮っちゃかわいそうだよなぁ・・・
と常々思っていたのですが
ならば、と、先日の休日に思いっきり引いて撮っていたのがこちらです。

これだけ離れればシワもくすみもわかるまいwww
最近R5ばかり使っていたのですが
ふと
過去ポジ複写専用マシーンとなりかけてたEM-1を
青空のもとで使いたくなって撮ってみたものです。
全く雲なしのド快晴!
しばらく外で使っていなかった無礼、
これで勘弁してもらえるでしょうか(^ ^;;

ところで
「五月晴れ」
ということば、
ちょっと気になって調べてみました。
俳句の季語など
本来は梅雨の合間の旧暦5月の晴れ間のことを
五月晴というのだそうです。
でも
いつの頃からか新暦5月の晴れ間のこともこう言うようになって
今では誤用ではなくなったしまったのだとか。
とは言っても俳句の世界では今も変わらず梅雨の季語のようですね。
うーん
使い慣れたフリしてる単語も
ちょっと調べてみると唸ることが多いですね(^ ^;;

とりあえずこの日は
こんなド快晴の空のもと撮ることができて
大満足な休日でした。

2021年5月9日
成田線 佐倉〜酒々井
OLYMPUS OM-D EM-1mkⅡ M.ZUIKO12-100mmF4

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  鉄道写真とよもやま話と

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク